マーケティング一覧

【マーケティング】ストーリーテーリング

東京都の西多摩地区からシステムで元気にするべく
個人商店から中小企業のシステムによる効率化、売上UPを
経営者、事業主の方と一緒に考えながら歩んできた会社です。

また新しいライフスタイルとしてテレワークいち早く取り入れ
自分の部屋からどこまで世界を広げることができるかと
実体験も元に実践している会社がアイティーエムクリエイトです。
(ようやくこういうことが、言える時代になってきた。)

そしてその全記録がこのブログにあります。
https://itmcreate.com/wp/

1998年にISDNを引いてプロバイダー(確かODN)に申込をし
メールアドレスにitmという名前を入れたところから
全て世界がスタートしています。

そのときは会社には所属しておらずただの
新聞奨学生の専門学校生です。
ただ全てその時からの延長です。ぶれ0(ゼロ)です。

ここで思ったのは、「あとは創り続けるだけ」と
途中いろんなことがありましたが、今に至っています。
人より何倍も時間がかかっているのが、・・・・なところですが

体験、体感は半端なく、それが全ての自信につながっています。
あなたにこの実体験分を惜しみなくご提供できる会社
それが、アイティーエムクリエイトです。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[Google AdSense] ポリシー違反の申し立てについて

本サイトは、googleAdsenseのポリシー違反により

2019年3月より、広告が掲載できず、もうこのまま一生ぼくのドメインには

広告貼り付けられないんだ。って絶望してあきらめて、そろそろ現実を受け入れようと

思っていた先日、以下のようなメールが届きました。

 

そう。どうやら、復旧してもらえるとのこと。

っえ。こんなぼくでもいいの。

許してくれるの。アーメン。

 

ポリシー違反の原因は、

「不適切な広告のラベルが掲載されていたとのこと。」

アドセンスの上のラベルの記載が不適切だったらしい。

対策としては、

1.一度、サイト(同一ドメイン)上からすべてのアドセンスコードを外し。

2.新しい、広告コードを作り、その時のラベルは

itmnews記事コンテンツ内」

3.新しい広告コードを貼りなおして、adsenseのコンソール画面から再審議を
してもらう流れ。

ですが、実は、上記手続きを何度やっても以下のメールが返ってきていたので

あきらめていたのです。

 

このメールを6回受け取りました。(あーでもないこーでもないためしていたため)

そして最近になり、別件で、本サイトのサーバーを引っ越すことになり引越したタイミングで

あきらめ半分、もう一度異議申し立て(再審査)をしてもらったら、復活しました。

正直googleさんの判断基準が分かりませんが、とりあえず戻ったのはよかったです。

現在の広告収入は限りなく0円なサイトですがコツコツがんばってきます。こりないitmでした

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[AdSence] 広告に不適切なラベルが付いています、他 1 件の違反

サイトの状況: サイト単位の違反があるため、広告配信が無効になっています

上記のようなメッセージがadsenceに出てしまい。ブログに広告が

表示されなくなってしまう場合があります。

それは、Adsenceのコンソール画面にて「アカウント」→「ポリシーセンター」で確認ができます。

Google AdSense - Google Chrome 2019-06-09 23.17.37

 

何やら広告の張り方にエラーがあるようです。

詳細を見ると「広告に不適切なラベルが付いています、」
とのこと
原因としましては、広告のタグを埋め込むときのタイトルが
不適切だったのかもしれません。たとえば「スポンサーリンク」
といったラベルを張ると好ましいかもしれません。

Google AdSense - Google Chrome 2019-06-09 23.19.48

 

 

原因が不明な場合は、とりあえず、広告を削除して再申請して
エラーが消えるのを待つのもよいかもしれません。7~10日かかってしまうとのことですが。

Google AdSense - Google Chrome 2019-06-09 23.20.26

 

審査をリクエストボタンを押して進めましょう。

審査が通れば正式な助成金事業者となりますので、そこから
宣伝しましょう。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。