Apple一覧

シリコンバレー訪問記 apple 本社の様子

IMG_4841アップル社は、業務としての本社とその隣に観光向けにビジターセンターのようなコナーがあり、そこに訪問しました。

アップルの最新商品や、ARの展示等の施設があり観光客などで賑わっていました。

ビジターセンターの看板の近くの交差点でタイミングよく市内では話題になっている

ソフトバンク社孫氏が出資している会社ビジョンファンドの投資先である

WayvoというAI自動運転車がちょうど試運転をしていました。IMG_4842

まだ、法律上人が運転しないと公道は走れないようでして、人が乗っていましたが

十分自律運転ができる能力は持っているらしい。また州や地域によっては、自動運転が

許さている場所もあり、そういうところは、既に無人で試運転が始まっているようです。

アップルの施設の中は、主に、iphone等のデバイス販売と、Tシャツ、帽子、エコバック等の

販売でした。会計の時はレジがなく、どこで買えばとなりキョロキョロしていたのですが

店の人が、ハンディターミナルで、カード通してその場で買い物完了みたいなとても

シンプルな作りでした。イージーでしたよー。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[iOS] Firebase トピックを使用したPUSH通知

Firebaseのcloudmessagingserviceの機能として

PUSH通知がありますが、主に3つの単位で送ることができます。

1.該当アプリがインストールされた端末全て

2.アプリ起動時発行したアクセストークンをキーに特定の端末へ

3.Firebase上で作成したトピック単位

このトピックというのがいまいちピンを来ませんので解説を行います。

トピックは、任意のグループのことです。男性、女性というグループを作ってその下に

端末を所属させることができるといったイメージでよいかと思います。

ポイントは、任意のトピックの作成方法、FireBase上でないと作成できないのか。

トピックへ端末を参加させる方法、特定のトピックに所属している端末へ

PUSH通知する方法。あたりでしょうか。

手法としましては、

例えば、無料メンバーだけに対して、PUSH通知を送りたい場合、

1)サーバーにDBがある場合、

DBに以下を登録

・無料メンバーのみのトピック:muryou_topic

・muryou_topicに所属するユーザー

2)アプリロード時にサーバーより、以下取得

・ユーザー情報を取得

・自分が所属するトピック情報を取得

取得したトピック名を端末に登録する。(※)

3)サーバープログラム(PHP、JAVA、RUBY等)でPUSH通知

1.TOPIC制御の用意

クライアント側で作成できるようです。

2.所属するトピックを端末に登録(※)

クライアント端末起動時に以下のコードをより、自分のTOKENをトピックに登録します。

3.特定TOPICへの通知方法

サーバーよりPHPを使用して以下のコードで実行します。


 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[iOS]ERROR ITMS-90705: “Launch storyboard not found. Make sure you specify the launch storyboard filename without a filename extension for the key

ERROR ITMS-90705: “Launch storyboard not found. Make sure you specify the launch storyboard filename without a filename extension for the key UILaunchStoryboardName in the Info.plist.”
An unknown error occurred.
対策
Info.plistをエディタで開き以下をコメントアウトすると解決できます。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。