パソコン一覧

HPのデスクトップPC Pavilion 定期的に異音がする時の対処

最近、HPのPCが、途切れ途切れにウォーン・・・(3秒くらい待って)・・ウォーンを異音を出していたので、気になって電源を立ち上げなおしたら、
以下のようなメッセージが青いスクリーンにでて、15秒後、シャットダウンしてしまいました。

ファンが正しく動作していません。

コンピューターの操作を継続しないことをおすすめします。操作を継続すると、予測できない動作をする可能性があり、その結果としてシャットダウン、データの損失またはコンピュータの損傷が発生するおそれがあります。このコンピュータは15秒後にシャットダウンします。シャットダウンを回避して操作を継続するには、今すぐenterキーを押します。

CPUファン(90B)

CPUの筐体を開けた状態で電源を入れてみると、CPUの上に乗っているファンが

回ったと思ったら止まって、しばらくしたらまた回ったと思ったらまた止まってを繰り返していました。異音の正体はこれでした。CPUファンが回転できていなかったということ。

そこで、

1.ファンの電源の抜き差しをしました。

2.ファンを細目のプラスドライバーを使って外して、ほこりをすべて取り除きました。

3.それでもだめでしたので、PCデポに赴き、同じサイズのファンを購入しました。

4.こちら、購入したファンに変えたところ問題なく起動できました。

オウルテック 山洋電気製標準PWMファン 8cm 25mm厚 800~3400rpm F8-PWM

https://amzn.to/3mZLDxD

異音まったくしなくなりました。ファンの音も静かですね。
PCを起動し続けていて、ファンの調子が悪くなったという事ですね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




ファーウェイ端末に搭載されるOS 「HarmonyOS」とは

ファーウェイ社は

米グーグル(Google)の携帯端末用基本ソフト(OS)
「アンドロイド(Android)」が使用できなくなる問題に対応する策として

以前より
「既にスペアタイアは用意している」
という発言はあったが、

「よりスムーズで安全」な「未来志向のOS」
で、アンドロイドや米アップル(Apple)の「iOS」とは「全く異なる」という
新しい独自OSHarmonyOSを発表した。

ファーウェイでは、
年内に新OSのバージョン1を搭載したスマートディスプレー製品を発売し、
今後3年間で、ウエアラブル技術をはじめとする広範なスマート機器に展開していくとのこと。

日本メーカーの対応も今後気になるところですね。積極的にファーウェイを取り入れていくのか、米国の顔をうかがいながらになるのでしょうか。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




シリコンバレー訪問記 apple 本社の様子

IMG_4841アップル社は、業務としての本社とその隣に観光向けにビジターセンターのようなコナーがあり、そこに訪問しました。

アップルの最新商品や、ARの展示等の施設があり観光客などで賑わっていました。

ビジターセンターの看板の近くの交差点でタイミングよく市内では話題になっている

ソフトバンク社孫氏が出資している会社ビジョンファンドの投資先である

WayvoというAI自動運転車がちょうど試運転をしていました。IMG_4842

まだ、法律上人が運転しないと公道は走れないようでして、人が乗っていましたが

十分自律運転ができる能力は持っているらしい。また州や地域によっては、自動運転が

許さている場所もあり、そういうところは、既に無人で試運転が始まっているようです。

アップルの施設の中は、主に、iphone等のデバイス販売と、Tシャツ、帽子、エコバック等の

販売でした。会計の時はレジがなく、どこで買えばとなりキョロキョロしていたのですが

店の人が、ハンディターミナルで、カード通してその場で買い物完了みたいなとても

シンプルな作りでした。イージーでしたよー。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。