サイト構築伝授一覧

プログラムの解説だけはなく実際のシステム構築をベースに実践に近いかたちで
技をお伝えします。

[itm-cloud] クラウドによるプロジェクト管理システム構築

いよいよ形にしてゆきます。アイティーエムクリエイトのオリジナルコンテンツ

第3弾。

プロジェクト管理ツールまずは

メルマガ、メーリング、ファイル共有あたりができるといいかなと思っています。

ログイン画面をまず作ってみました。ログイン画面ってやはりシステムの玄関口なので

意外とデザインあってもいいですよね。

itmcloud_login

 

 

 

如何でしょうか。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




あなたのWEBサイトはルール違反していないか GPLライセンス

WEBの世界ってフリーとかオープンとか無料とか、なんでもかんでもなんでもあり~。みたいな世界ですよね。

なんでも、すぐ調べて、見つけて組み立てて、俺がこのロゴ作ったんだ感 (失礼しましたタイムリーでしたね)。

プログラムの世界もそう。俺って天才。なんて思える瞬間。WEBの力を借りているとき、これは過信と思っていいっす。

そう。そんな魔法のような資材が転がっているWEBの世界。実は、その魔法を苦労して作っていた先人がいたんですよー。

その先人の権利を保護しているものがあったとですよー。

主なライセンス形態をまとめますから、これからWEB上にある資源の恩恵を受けながら生きてゆく方々は、

おさえておいてくださいね。

まず。よく目にするのが。GPLですね。

G・・・GENERAL

P・・・PUBLIC

L・・・LISENCE

ジェネラルパブリックライセンス。

これは、どんな特徴があるかと申しますと。。いろんなサイトで説明ありますが、見解が複雑なので

ここでは、要点しか申し上げません。

「このライセンスのプログラムは、商用個人関係なく、自由に改造、書き換え、再配布(誰かに渡す、販売する)を許可します。

但し、再配布の場合は、そのプログラムのソースコードを公開してください」

というもの。自分でオリジナルソフトを作って配信しようとしたが、GPLを一部使用していたらそれは、ソフトのソースコードを

公開しないといけなくなります。

以前、大手のホームページで律儀にGPLが組み込まれていたせいか、自社で開発したソフトのコードをダウンロードできるように

しているのを見たとき、これかと思ったことがあります。ですので、みなさんのコンテンツもGPLは気にしておいた方がよいですね。

次はLGPLこれは少しGPLより緩くなります。

L・・・Lesser

G・・・General

P・・・PUBLIC

L・・・LISENCE

レッサージェネラルパブリックライセンス

ちょっと小さめのGPLといったところでしょうか、

もし、対象のプログラムをモジュール(機能の一部)として利用した場合、それ以外のプログラムは公開する必要はない。といったもの。

モジュールとして利用すればいい。但しそれが本体で使用しているならば、公開が必要になります。

さらに緩いライセンスそれが

MITライセンス ですね。

これは、編集、追加、先所、個人法人販売、再販OK。著作権は基本的には、オリジナルになります。それは、再配布する場合、ソースコードあるいは、ソースを同封する

フォルダの中等にテキストとして著作権表示 (原版を作成した作成者の情報掲載)入れておくこと。

あと

BSDライセンスも聞いた事ありますよね。

これは、ソースは再利用の場合も、再利用する場合は、著作権表示 (原版を作成した作成者の情報掲載)をすればOKとなります。

またCREATIVE COMMONSクリエイティーブコモンズという著作権は

規約を設けていて、それは、基本原版を作成したクリエイターを保護する規約。

このライセンスは更に内部でいくつかパターンがありますが、商用OKとか、商用禁止とか、変更禁止、著作権表示義務等々ありますので

チェックしてみてくだいませ。

それではアディオス。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




技術力 = キーワード発想力


(c) .foto project

 

以前から思うのですが、技術力ってどれだけ、早くコアな部分にたどり着いて解決できるかだと

思うんです。その時に、最短でたどり着くために、検索窓に入力するキーワードが重要になってくると思います。

キーワードに何を打ち込んでいいかわからないというレベルから、この2文をスペース空けて入力すれば

最初の10件以内で解決しそうとイメージできるのが技術力だと思います。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。