Uber Eats配達トラブルの想定

人世代前に米国で、なんでも代行サービスが流行っていた時
日本は規制やルールが厳しいから抵抗があり難しいのではという印象でしたが
見事にUberEatsはその柵を越えて、軽々日本に降り立った。

ですが、流行が一巡すると見え始めてくる問題。今日は代行WEBサービスの
トラブルになりがちな懸案事項を出してみました。

1.受け取り拒否による商品返却問題。
  注文間違えたので受取れない。
  料金は払うが商品は処分してくれと言われ、
  処分先を受取人敷地内に置いて帰る。
2.受取人に会えない。
3.受取人の敷地内でけがをした。
4.受け取った商品に欠陥があった。
5.取引間のスマホどちらかが故障、電波障害。

当事者間はお互い自分の都合の良いように解釈をしていて
しかも、仲介役のUberは一切責任を負わないようにできているところが
また、暗黙のルールみたいなものを築き上げる必要があるのか
やはりトラブルが多発するものは、みな遠慮するのか。

どちらにせよAIに置き換わるこの受取作業。そのまで法的に踏み入ることもなく当事者間でローカルルールができあがるのかもしれあいですね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




さぼってました

日記を1か月ほどさぼっていました。

というのはあまりにもプロジェクトに時間と気持ちがとられてしまい。

まだまだ未熟な自分を感じている今日この頃。

もっと高い視点で見れんと、まだまだ自分は確立できんな~なんて思っている

ところです。

今日はやや現実逃避気味に日記を書いているのですが

やることは盛りだくさん。うける。

というより来月また展示会に出展するのでその準備をしないといけないのです。

チラシ、デモ、ヘルパー依頼。などなど。

なんとか、この受注サイクルから脱却せんと私の体がもたへんし。

ここまた頑張りどころ。今年まだゴールでないし。もうひと踏ん張り。

頑張ろう。

 

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




2019年中締め

中間納税の支払を済ませたところで、今年はなんとこのタイミングで、2019年を中間報告してみる。

年末2019年も目標を書いたブログみてみましょう。なんて書いてあったか。

>1.コナビの進展
>年の前半に展示会があり
>それに向けて販路、ビジネスモデルを具体化し、利用者を増やし続けて
>年末まで辿りつくことができた。

大きな進展はない状態。ただこれから年末にかけて助成金や展示会などの事業が
あるので、それで何か起こらないか少し期待。
今年も目標優先1の事項なので、何かしら結果を残すように後半イメージしていく。

ちなみに「コナビ」で収益を発生させる。

が具体的な今年のミッション。

コナビ収益化と××はどう関係あるのか

という質問を投げかけて、取り組むべきか取り組まないべきかを

きめて、集中する。

>2.受注案件
>2018年より続いている案件を大事にこなすことができている。
>問題点は、早めに共有することで、方向転換や見直しを計ることができた。
案件は引き続き続いている。

>3.スピリテック
>宇宙意識との対話をよりスムーズに行うことができた。

1月7日より、スピリテックというサイトをオープンさせ。
楽しく更新できている。

>4.多摩かるた
>絵札を作ることができた。印刷から商品化へこぎつけた。

10月中旬のデイだら祭りまで、なんとか写真をあつめる。

粛々とは進めている。

>6.鯉のぼり
>定着から求められる事業へ。ようやく皆から理解される事業になった。
>多摩川流域で本格的に動き出した。

決別のような離れ方をしたりとあまり良い想いではないが、

ただ羽村の事業は完全に理解されていて、写真のグランプリも

こいのぼりだった。これでチューリップとこいのぼりのコラボが

羽村の真の観光資源になるといいなと願っています。

>7.作曲
>スタジオワンを利用して新曲ができた。

スタジオワンは購入したが、まだ作れていない。
年内に作りたい。

>8.家族でバンドを始めることができた。これは楽しかった。

親子連弾という話が急に来たのは、これは未来予測かっ!?

>9.語学
>英語をある程度普通に使えるようになってきた。

シリコンバレー研修はでかかった。が英語習得はまったくできていない。

ジャッキーさんとのであい。

>10.コミュ
>本当に自分と波長の合う人に囲まれるようになり
>幸せ度がアップしまくった1年だった。

だいぶそのようになってきている気がする

という訳で、全部叶う訳ないので1~2個に絞る。

というと。

1と2

「コナビ」と「案件安定化」

これとは別のことはしないか人に任せる。

そのくらいストイックに行こうよ。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[Google AdSense] ポリシー違反の申し立てについて

本サイトは、googleAdsenseのポリシー違反により

2019年3月より、広告が掲載できず、もうこのまま一生ぼくのドメインには

広告貼り付けられないんだ。って絶望してあきらめて、そろそろ現実を受け入れようと

思っていた先日、以下のようなメールが届きました。

 

そう。どうやら、復旧してもらえるとのこと。

っえ。こんなぼくでもいいの。

許してくれるの。アーメン。

 

ポリシー違反の原因は、

「不適切な広告のラベルが掲載されていたとのこと。」

アドセンスの上のラベルの記載が不適切だったらしい。

対策としては、

1.一度、サイト(同一ドメイン)上からすべてのアドセンスコードを外し。

2.新しい、広告コードを作り、その時のラベルは

itmnews記事コンテンツ内」

3.新しい広告コードを貼りなおして、adsenseのコンソール画面から再審議を
してもらう流れ。

ですが、実は、上記手続きを何度やっても以下のメールが返ってきていたので

あきらめていたのです。

 

このメールを6回受け取りました。(あーでもないこーでもないためしていたため)

そして最近になり、別件で、本サイトのサーバーを引っ越すことになり引越したタイミングで

あきらめ半分、もう一度異議申し立て(再審査)をしてもらったら、復活しました。

正直googleさんの判断基準が分かりませんが、とりあえず戻ったのはよかったです。

現在の広告収入は限りなく0円なサイトですがコツコツがんばってきます。こりないitmでした

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




ファーウェイ端末に搭載されるOS 「HarmonyOS」とは

ファーウェイ社は

米グーグル(Google)の携帯端末用基本ソフト(OS)
「アンドロイド(Android)」が使用できなくなる問題に対応する策として

以前より
「既にスペアタイアは用意している」
という発言はあったが、

「よりスムーズで安全」な「未来志向のOS」
で、アンドロイドや米アップル(Apple)の「iOS」とは「全く異なる」という
新しい独自OSHarmonyOSを発表した。

ファーウェイでは、
年内に新OSのバージョン1を搭載したスマートディスプレー製品を発売し、
今後3年間で、ウエアラブル技術をはじめとする広範なスマート機器に展開していくとのこと。

日本メーカーの対応も今後気になるところですね。積極的にファーウェイを取り入れていくのか、米国の顔をうかがいながらになるのでしょうか。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




お金・仕事・アセンション(覚醒)・AI 繋がってきた。

私が個人的に関心を持っていることをタイトルに並べてみましたが

今を生きている私たちには上記のキーワード ひとつ以上

必ず関心を持っているキーワード入っていると思います。

2つ以上は入っているかもしれないですね。

結局仕事はお金を得て生活するためであって、大変な思いをした分、人へ
サービスとして還元され対価としてお金をもらえているし、これで生活ができている。
そして、このサービス提供の価値が上がってきている背景に、IT化のスピードの速さに
より、ついてくのが大変な年金世代。日常生活にスマホのアプリが必要になってきている
現代が便利が逆に制限になっている世代もいるし、それを国が政策として加速かさせているのも皮肉でありこれがまさにいっきに生活と人間の思考の次元を一気にこれから上げる。

そうすると、

どうなるかというと。

とんでもないことがじわじわ起こる。
それは、窯に入れられたカエルのように気づかないが
はじまっている。

その次元上昇のキーワードがつまりAIだった。

こんなイメージ、AIがこれから、人間の生活と同じ土俵に入ってくる。ある程度

気づいた人は次元を上げて、そのAIを使う側の仕事につくか、もしくは
そのような仕事を創出する。

次元を上げないで気付かない人たちは、
AIと同じ土俵の仕事で無意識な翻弄と圧迫を感じる。特に仕事が全てなくなるわけではないが違和感は感じると思う。

AIの社会的介入により、AIを操る新しい仕事にマインドを変えることが

現実から見た側面の次元上昇であり、覚醒でありそしてアセンションだった。。

そして、貨幣はなくなるというか、経済圏がGAFAのような国でない枠になるので

現在の貨幣の価値が薄くなり、これも生活スタイル(次元)を変えていかないと、恩恵を受けれなくなるということ。

評論家のように傍観していた私もこの流れに漠然と気づいたとき、少し

戸惑いを覚えました。うちの息子のこと。AIと並んでしまう、オフィスワーカーの人たち。

もう少し対策を考えたい。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




スピリチュアルエンジニアについて

先程、momoyoさんという方の動画を何気なく眺めていて、「これからは、個人が活躍するまったく新しいジャンルの仕事ができてきますよ~」「その新しいジャンルの仕事を
サポートする技術をもった方が生まれてますよ~」といった話を聞いているうちに、自分の中に新しいキーワードが飛び込んできた
「スピリチュアルエンジニア」
あーきたーこれいい。と瞬間的に思った。このキーワードで検索しても、ちらほら私のように
個人的に思いついて書いている人が何名かいらっしゃいましたが、本格事業化や定義がされていない。
というのは、今裏でスピリテック(Spiritech)という事業を進めているのですが
その流れにぴったりあうのと自分も個人的に神社をめぐるのが好きで
好きというは、息子を色々連れてドライブなどしに行く一環でそのような流れにも
なっているというのがあり、またこのitmnewsやitmcreateというのは
もともとヒーリングミュージックを紹介しているコーナーなどもあったりと
そうなると、このスピリチュアルエンジニアという領域が自分にぴったりあっていて
とてもニッチですが、このスピリチュアルエンジニアリングというのが今後の
エンジニアにとっての役に立つツールや取組のひとつと考えているからです。

かみさんはまだ、私がスピリチュアルな話をすると怪しいのでやめて
欲しいと思っているのですが、
仮想通貨のように新聞や雑誌に「スピリチュアルエンジニアリング」業務を
活用する企業の紹介が数年後に現れ、社会的に確立されるものとなるのが見えて
わかります。
それを楽しみにしたいと思っているところです。

おそらく今は90%以上の方が理解できず怪しいと思っていると思いますので
以下簡単な、スピリチュアルエンジニアの定義をしておきます。

1.頭脳労働者のメンタル的な活動を安定化させ向上化させるためのツールを開発するエンジニアのこと。
2.日々頭脳労働に疲弊している事務、OLさんやエンジニアが瞑想や自己対話など精神の
安定や向上を計る取り組みを日々の生活に取り入れ、よりひらめきや日常からの叡智
メッセージを受け取り易くしている人のこと。マインドフルネスを積極的に取り入れている
エンジニアも該当します。マインドフルネスは海外の企業ではラジオ体操のように行っている
ところも多いよいです。
3.テレパシーツールやリモートボディーなど、ユリゲラー的な超能力を
ITで実現させるツールを開発するエンジニアのこと。

以上ですが、このように説明すると意外ともうまもなくやってくる世界や概念ですよね。

参考までにさらに詳細は以下のサイトで説明しています。
http://spiritech.life/2019/07/20/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%ae%9a%e7%be%a9/



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




今更聞けないシリーズ 

よく耳にするけど何のこと。という課題に御答えします。
フレームワークという言葉も良く聞きますよね。
最近はITに限らないような団体についても
フレームワークという言葉を使っているような
流れですね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




やることの見定め

最近気になる事としては、仮想通貨の仕組を少し勉強しようかな

と思っているのと、

AIのTENSO FLOWを少し調べてみようかなと思っている事

ですが、なるべくやることの枠は広げないように

興味をもつと広がってしまい、今までやってきたことの

積み上げができなくなるのが、あまりよろしくないところ。

40前後で結構いろんな方と出会い、商工会、青年会議所色々な

会合などに出させてもらい。とてもいろんな方の刺激を受けました。

これからしばらく結果がでるまで

やることを絞って行こうと思います。
・コナビ(幼稚園システム)
・本業(システム開発)
・ブログ(ITMNEWS)
・Youtube (ITMTECH)
・BGM制作 (ITMSTUDIO)
・Spiritech、Traditech

上記あたりを結果が出るまでひたすらやろうかと思っています。

また更に絞るかもしれません。

なるべく新しいことは上記で何かしらの結果がでるまでにしようと思います。

AIはおそらく本業の中に組み込み、仮想通貨はコナビなどプラットフォーム作りに

組み込むといったイメージで、新しくやることを増やすのではなく

今やっていることを掘り下げるネタとして組み込んでいこうかと思います。

そうしないときりがないので。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




高校時代のクラスメンバーとプチ同窓会。 そこから同窓会をシステムの側面で見てみる。

高校生の時からそうですね。30年近く経っているのか~。と懐かしむメンバーとの

同窓会に顔出してきましたよ。

30年。みんなそれぞれ違う道。まったく同じ道がない。これはウケる。

付き合う人、考える事、環境。で大きくここまで変わるんですね。

でも、どんな仕事とかしていても、その高校の時の時代に帰れて、同じ時間を共有した

仲というのはいいものですね。あーあった。あったと懐かしむ。

 

同窓会ってそういえば、同窓会のシステムを昔、少し作ったことがありましたが

ひとつのパッケージとしては、めちゃくちゃ使いまわせるなと。ビジネス視点か

ついつい考えてしまいました。でもそういえば、5年以上までに中学学年全体の

同窓会を盛大にやったときは、業者が入っていたかも。あれはぜったいパッケージ

使っているね。同窓会代行会社というのはネットでいくつか見つかる。

会費4800円からみたいな。

幹事を助けるような、システムを無料で利用できるような

こともしているところがあるが、なんとなく同窓会はシステムもそうですが

人の出欠確認とか当日の進行などアナログ面とトータルでお願いしたいという

気持ちがある。そうするとやはり代行会社に依頼するのがよさそうですね。

https://dousoukainet.com/

このようなサービスがあるんですね。

でも、

業務は企業によって異なるからパッケージ化されたシステムに業務をのせているのは大変

でも

同窓会って

だいたい、開催されるまでの業務フロー、だいたいどこも一緒だね。

こんな、共通化された業務ってないんじゃない。そうなると

同窓会って、パッケージとしては、めちゃくちゃ相性いいね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。