2019年12月一覧

[iphone、ipad] アップデートしたら、「圏外」または「検索中」となったときの解決方法

ソフトウエアアップデート後、「圏外」となり、検索中の文字のままになっている場合、
基本的にアップデートがうまくいっていないか、アップデート中、通信が
できなくなるようなことがありそのままの状態になっている可能性があるので
以下のような、ネットワーク周りも確認しつつ対処していきましょう。

1.モバイルデータ通信のオン/オフを切り替え
「設定」を開いて「モバイル通信」または「モバイルデータ通信」を選択

2.海外旅行中は、機内モードのオン/オフを確認
「設定」>「モバイル通信」>「通信のオプション」>「データローミング」の順に選択してください。

3.再起動
再起動をしてみましょう。

4.SIMカードを抜く

1)本体の電源を切ります。
2)ピンで側面を押すと(本体に対して垂直に、少しだけ力を入れてみて。力を
入れすぎると故障の原因になるので、手加減しながら)
自動的にSDカードのスロットが開きます。
3)再度差し込みます。
4)本体を起動します。

5.iphoneをmacに接続させ、macからソフトウェアアップデートを
行う。

1)PCを起動します。

2)iphoneをPCに接続します。

3)ituneを起動します。

4)iphone端末をメニューから選択し、概要から
アップデートボタンを押します。

※macも先に最新状態にしておく必要があります。
※Windowsの場合は、ituneをインストールしてから実施します。
※個人的にはmacでしたが、これで現象が解消されました。
macの状態が最新でなかったため、アップデート中、エラーに
なってしまい、iphoneも立ち上げられない状態になってしまいましたが
macを最新の状態にして
(OSのアップグレード、ソフトウェアのアップデート)を行い、
再度実行したところiphoneのアップデートが終わり、
問題も解消されていました。(2時間くらいかかりました)

ご参考になれば幸いです。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




誕生日でした

本日は誕生日。45歳ということで、人生の半分は来ている感覚に
なる。そうか折り返しなのか。まだ折り返しなのか。もう折り返しなのか。
いろんなことを自問自答する。
折り返しコーナーのポール今まがったけど、走りっぷり自分で見てどう?
ちゃんと納得のいく走りだったのか。
結構手を抜いてたんじゃないのか。
もっといい道で走れたんじゃないのか。
45でこれか~と思っている自分についてどう思うのか。
ちゃんと人に親身に接することができたか。
みんなで協力してできたか。
残りどんな走り方をするの?



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




(Youtuberの新しい常識)ステルスマーケティングからUUUMのガイドラインに見る法整備のスピード感

最近の話題で映画「アナと雪の女王2」に、ステマ疑惑が浮上していますが、
「アナ雪2のレビュー漫画が複数のアカウントから一斉にツイートされている」という同時のタイミングの投稿が不自然というのが、疑惑のひとつ。
その投稿で報酬をもらっているのではということ。
このような手法は日本には法整備がないので、正直やろうと思えば色々な
戦術ができるというのが、現在のネット事情であり、そこに色んな賢い人や
企業が参入しているのも自然な流れ。
そんな中、動画を取り扱う専門企業

UUUMが「案件動画」提供表記ガイドライン改定 YouTuber業界のルール整備勧めている。

UUUMは、ヒカキン、ヒカルなどの有名Youtuberが所属する動画専門プロダクション。

企業自ら、ガイドラインを表記することにより、業界の質を保持するという、

国からしてみれば、まだお遊びなのかそこに実体はあるのか

未知のモヤに包まれた市場に対して、血税を投じる判断がつかないのも

わかる気がする。というよりそれくらい時代のスピードが速く

国の法律改正の審議通過のスピードは今の時代とそぐわないのもわかるきもする。

現代社会を見ていると、みんな自覚をしながらも、時代についていけていない

ルールに乗っかり、業務しないと生活できないこの矛盾。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




自治体IaaSの障害 その実態は。。

 

NTTデータ傘下の日本電子計算が提供する自治体向けIaaS「Jip-Base」で障害が発生しているとのことで、復旧は来週明けになるようですが。
原因はファームウェアの故障とのこと。幸いディスクの中身には影響はないようで。データの保持はできるようですが、

クラウドというのは、実態が見えづらく。このようなことが起きると、何がおこっているのかブラックボックスが多すぎなのが、最近のクラウドサービスのような気がします。

特にAWSの初期段階は
アクセスするたびにこれは太平洋の海底のパイプを通信が行ったり来たりしているんかな~と頭で想像しながらやりとりをしていてそれがなにかサメかなんかが
パイプ噛んだらも~おれのクリック行為は太平洋の真ん中でサメさんの歯によって中断されんだろうな~なんて、単純に考えていて、東京リージョンができたら
本格的にお客さんに紹介したほうがいいなこれ。と思っていたもんです。
自治体Iaasとなっているが、もしかしたらこのプラットフォームは、
国外のデータセンター、または、AWSを使っているのかもしれないですね。
ただNTTデータ傘下ということで、独自のセキュリティーが強化されたインフラ基盤をもっているとのこと。
自治体のデータは確かに大事なものになりますし。海外のクラウドサービス等には預けないと思われるが、そのような情報は開示されているものなのか
気になりました。国内のデータセンターに分散されて設置されていると信じています。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。