2019年03月一覧

[仮想通貨] モナコイン流出の手口について

仮想通貨「モナコイン」を管理するサービス「Monappy(モナッピー)」(営業停止中)に昨年、サイバー攻撃を仕掛け、運営会社からモナコイン約1500万円相当(当時のレート)を詐取したなどとして宇都宮の少年(18)を電子計算機使用詐欺と組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)の疑いで書類送検し、発表。容疑を認めているとのこと。

というかこの「電子計算機使用詐欺」と「組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)」という
名称が妙に重いですね。これ。

このようなヘビーな犯罪名に気が付いたらされていた少年のアクションは
以下、

1.モナコインからギフトカードを受け取るとき、大量に連続(連続クリック)すると
誤作動で、複数回送金ができてしまうというバグに気付く。

2.ここで、このバグを使用して、仮想通貨を増やそうと思う。

3.連続して送信させる前に、身元がばれないようにしたようが良いと思い。
匿名で送信できるように、名前の値に小細工をする。
(匿名化できるツールを使用)

4.大量に連続クリック。
133回分のコードで、642回分の送金に成功

システムの作り手側からの意見ですが
仮想通貨のシステムなど新サービスが乱立して立ち上がる場合、システムには
ほぼ、落とし穴がある可能性は高い。理由は、ライバルとの競いは時間短縮
なので自動的に検査にかける時間が短くなってしまい、プロモーションが先行されると
動作検証は後回しにされがち。
作り手側としては気を付けたいところです。
急がばまわれの精神ここにあり



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




高校の部活に 「eスポーツ部」? 割れる意見。Eスポーツ部活規則を作りました。

時代の流れで、ゲームは親や先生から敵視され取り上げられていたのは当然の

時代だし、その価値観もわかる気がする世代は、アラフォー世代。

ファミコンは1時間まで、でも今思うと、学校から帰ってきてからの

夕飯までの間、ドラクエの世界に浸っていた。中学時代かな~

そのあいだ母親は、子供のプレーから奏でられている

すぎやまこういちの楽曲をBGMに夕飯のしたく。

そして、まさか、そのゲームが部活になるなんて。想像もつかない

今の時代。

このひっくり返り感。はすごいですね。

ですが、Eスポーツは、2000年初頭から韓国では国を挙げての政策。

やはりそういう意味でいうと、日本の民族は、変化の適応がやや遅れるのか。

そんなに価値観かえられないよね。

学校としては、ゲームはスポーツという過渡期の今。

何を大事にするかを問われているような気がします。

将来の有望な職業や夢としてのスポーツ。社会にはばたく子供に
夢を託すため。ゲーム世代視点からの
E-スポーツ部規則を以下、提示致します。

Eスポーツ部規則 第1版

1.Eスポーツ部は、主に、公式とされる、ゲーム以外は持ち込まない。
特に以下のゲームは禁止。
・谷間及び女体ラインが露骨なもの。
・ドラクエ
・クエストが明らかに課金誘導なもの
2.Eスポーツ部は、週1回、筋トレなどの身体運動も含める。
3.インターネット接続は禁止。校内ネットワークのみ。
4.月に1回視力検査を行う。
5.家や友達に借りたゲームを持ち込まない。
6.ジョイスティックは校内のものを使用する。
(トラックボールはもちこまない)
7.部活中以外、校内及び通学中に攻略本を見たら没収
8.大事な要件をチャットですませない
9.ハッキング行為は禁止。法律に触れるハッキング、クラッキング行為を
行った場合は、強制退部、どころか廃部、損害賠償になる恐れがあるので
気を付ける事。
10.ゲーム中の音は、隣の部室に漏れないように音量を抑えるか
イヤフォン、ヘッドフォンを使用すること。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




はてなダイアリーからはてなブログへの移行方法

大手ブログ「はてなダイヤリー」がサービスを終了するとのこと。

私もこのwordpressに引越しする前、

しばらくはてなブログを使用していたので

2005年前後は、はてなダイヤリーでitmnewsをやっていました。

なので、おそらくまだデータはのこていると思う。

はてなブログにて、

はてなダイアリーからのインポート方法が詳しく以下で紹介されています。

http://help.hatenablog.com/entry/import

結局、無料プラットフォームにのっているとこういうことになる。

このリスク。

自前でWordPressでブログを構築すると、ほんと自由にできるので

ワードプレスをインストールすることをお奨めします。

ワードプレス構築までの手順は以下にも掲載されていますが

https://infinityakira-wp.com/wordpress-web-manual/

itmnewsでも紹介できればと思っています。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。