2017年07月一覧

はせリングの薦め

はせリングとは想いを馳せることです。2時間くらい前に勝手に想い付いた造語ですが。。

はせりんぐでも、はせリングでもhaseringでも良いかと思いますが。

要は

「歴史的建造物、歴史的書物から、その時代に起こった出来事を、その背景の時系列前後から読み取りふーんと思い、そのふーんから今の自分の糧にする行為の事。」(『明怪国語辞典』(三笑堂出版)より)

はせリングする対象物には、「はせ度数」があります。どれだけ高い「はせリング効果」が一般的に得られるかという事。

例えば、八王子城址。はせ度数4。

八王子城の前の滝山城はおもいっきり武田信玄の兵に囲まれてしまったトラウマから北条氏照は更に高い山に城を築く。

しかし、全国的に勢いのとまらない豊臣の勢いにて落城。

群雄割拠の中にいた庶民はどんな気持ちで過ごしていたのかと想いを馳せる。

ある程度蓄えがある家は、なんと、武田氏に免状をいただいて、うちの家は焼かないでと契約を交わしていた家もある。ある程度の経済力は家族の安心を担保できるのか~と、

はせリング。

「はせリングの効果は、今自分がどれだけ深く悩んでいるかと、対象の歴史的オブジェクトに対してどれだけ深く共感し、そこから自発的に何かを得てやろうという想いにより相乗的に強くなっていくものです。」

毎週、子供を資料館に連れまわして、はせリングしているITMでした。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




勝手にスピリチュアル

走る習慣をつけようと、

1週間に1回はジョギングをしようとしている。

山の上の神社がゴール。

断念して帰って来る時もあるが登れるときもある。

夏はきつい。

登ったときの達成は、格別。神様に認められた気分。

今日は家族で海に行った帰りという負荷をかけた状態で、神社まで

なんとかたどり着いたときに

これは、毎週何か願掛けをやっているのかと思った。

神様を意識し、見方についてもらいたいという想いなのだろう。

今日はかえりに走りながら貧血状態になったとき、目をつぶったまぶたの裏に

はっきり白い光の玉が見えた。これが自分の御霊なのかそれとも、外部の世界に

繋がる光の入り口なのか~っ。でも今まで見たことのない白い発光した丸い(やや横長)

ものがまぶたの裏にハッキリみえた。・・単純に貧血で意識が遠のいているだけだったのですが

でも個人的には勝手にスピリチュアル体験としてとらえて、盛り上がっています。

※夏場のジョギングは水分補給をこまめにね。このように頭もやられるので。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[AWS] S3をPHPのSDKで操作する

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonS3/latest/dev/RetrieveObjSingleOpPHP.html



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[apple] iphoneアプリ 内部ブラウザ組込

http://qiita.com/yuinchirn/items/285b4024965b593ac3fb



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[git] サーバーにレポジトリを作成しクライアントからアクセスを試みる

gitをcentOSにインストールしバージョンまで見れるようになったことは前回の記事で説明しました。

そして、今度はサーバーにレポジトリを作成します。

まずはgitユーザーを作ります。

次にgit用のディレクトリも作ります。

レポジトリの初期化を行います。

共有リポジトリにアクセスできるグループ権限をユーザに追加する

gitグループがテストユーザーに追加されているか確認

以下参考サイト

http://qiita.com/i_am_207/items/920837686ebecbbbc9db

上記にて、レポジトリを作成し、アクセスするユーザーまで設定したので

これからクライアント側でアクセス

使用したのはSourceTreeとGit for Windows

試して出てきたエラーは

「fatal: protocol error: bad line length character: xxxx」

どうやら、ログインはできているが、ログイン後の制御がうまくうごかないようですね。

因みに以下でアクセス

いろいろ調べたところ一般的に以下が多いらしい

「ログイン後のメッセージが悪さしている」ですので

で不要な行をコメントアウトし

で適用

しかしうまく行かず。

私の場合、なんと、ユーザーの権限が低すぎて、SSHが使用できないユーザーで試していたためでした。。

早速使用できるようにして再度チャレンジしたら以下のエラーがでました。

git-upload-pack: Command not found.
fatal: Could not read from remote repository.

Please make sure you have the correct access rights
and the repository exists.

とやると

/usr/local/git/bin/git-upload-pack

となるのでディレクトリは存在する

パスが通っていないのか

そこで

とすると

error: could not lock config file .git/config: No such file or directory

とまたエラーになってしまった。

.git/configに
remote.origin.uploadpackのパスを設定する場合

試しにユーザーディレクトリに「.git」フォルダを手動で作成し再度試したところ
エラーは出なくなりました。

[remote “origin”]
uploadpack = /usr/local/git/bin/git-upload-pack

上記のような内容がconfigに記載されていました。

SSHでログインしたときにSSHが/usr/local/git/bin/git-upload-packの
パスを見れるような設定にする。

試したのが以下

これでエラーがでなくなり、

ローカルでクローン作成時
warning: You appear to have cloned an empty repository.

これは空のレポジトリ作成されたときにでるメッセージ。

ようやく、レポジトリを作成することができました。

早速、ローカルにクローン作成し、コミットしようと試みましたが

今度は

git-receive-pack: command not found

といったエラーこれも同じく

とすることで解決。

これで、コミット&プッシュできるようになりました。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




S3から転用できず



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。