2015年04月一覧

[ネットワーク] プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの違い

全世界繋がっているインターネット。繋がるには言葉が必要。人間もそう。

でもアフリカ人と日本人ってインターネット程、蜜に繋がれない。言葉が違うから。

インターネットの世界は全て言葉が共通なんです。

どんな言葉を使っているかというとTCP/IPという言葉です。

その言葉のやり取りのひとつにIPアドレスがあります。

IPアドレスは相手の住所みたいなものですね。あなたのパソコンにも必ず

IPアドレスが割り振られています。

この0~255の4つの組み合わせが全ての住所になります。

今住民が爆発的に増えて、枯渇しているという話は、また別の話でありますが

そのあたりはまたそのうち。

IPアドレスはグローバルIPアドレスというのがありますが

これは、全世界でひとつしかない住所ですね。そのIPアドレスが指し示す住所の場所まで

到達し、そこの家の扉の前まで一気に行けます。

そこでプライベートIPアドレスですね。これは、その扉を開け、玄関から先

の内輪のIPアドレスです。つまりその家の中でしか通用しないIPアドレスです。

会社でしたら、その会社内で決められたIPアドレス。

例えば、3台のPCがあれば、その家のプライベートIPアドレスは3台そして

玄関のIPアドレスです。これはゲートウェイと言われているところですね。

つまり、ゲートウェイで外の世界のグローバルIPアドレスと

内の世界(家の中)のプライベートIPアドレスと橋渡しをしているんです。

その橋渡しの役割をしているのがルーターです。

外へつながる線は1つ。内に繋がる線は複数ありますね。

外へつながっている線がグローバルIPアドレスが割り振れていると

考えてもらってよいかと思います。

そして、そのルーター自体のプライベートIPアドレスが通常

192.168.1.1になっています。家の玄関です。ここはデフォルトゲートウェイと

言われています。

WS000018

 

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[php] XML ルート要素の属性値取得方法

PHPにはいくつかXMLのパーサー(解析ライブラリ)が搭載されていますが

今回ルートにある属性値を取得するのに結構手こずりましたので手法をお伝えいたします。

まずは以下のようなXMLがあったとします。

上記のルート要素はResultSetです。通常
SImpleXMLは、Result要素から取得できますが上記のような
ルート要素にある属性は取得できないようでした。
そこで以下のような手法で属性を取りました。

ここでポイントなのがxpathです。

xpathとは

xml内で任意の場所を指し示す手法です。

つまり、パス指定です。

ルートからなので何も指定しない(/などの階層区切りはしない)

状態で@(属性)の指定をしています。

属性totalResultの結果を$resultに格納しています。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[マーケティング] 強みの出し方

参考サイト「http://www.sandt.co.jp/kiso.htm

■ベネフィット

お客様は何を求めているのか、私には解決を求められることが多い。

1週間悩んだが伊藤さんに聴いたら2秒で済んだという話が多い。

ここに、解決することにより、自分の野望に少し近づけた。という気持ち。

■差別化

1)手軽軸:より低価格で、より便利に買いやすくする
2)商品軸:最新の技術の製品、最高のサービスを提供する
3)密着軸:お客様のことをよく知り、望み・わがままをかなえる

上記3つのうちどれかを追求し強みを掘り下げる。

例えば、PHPだとする。

1)PHPはフレームワークによるたたき台を鋳型にておけば

安く提供することができるし。

2.FuelPHP等の最新フレームワークを熟知し、そして、最近話題のプラグインを

研究する。更に、データベースのチューニングにもとことんこだわる。

カリスマストイックエンジニア的な。

3.そして、同じ地域限定サービスを出してく。「いつものあれで」「はいあれですね」

みたいな会話ができてしまうのは、もうお客さんはうちなしでは話ができなくなるまで

自分のワールドを相手に浸透させる技をもつ。

1~3あなたはどれが似合っていますか。

■セグメンテーション

ここでは、お客様がどんな環境で、どのような立場で、どんな業種かを絞り込むことをします。

このタイミングで絞り込んでしまっては、お客様の絶対値が減ってしまう恐れを感じますが、

絞らないと膨らみません。ただそれだけです。なのでよくなると思います。

■4P

4つのPが頭文字につく単語を覚えます。

Product(製品):売り物の商品・サービス
Price(価格):値段・価格体系
Promotion(販促):広告などを含む広い意味での売り方です
Placement(流通):販路

PHPであれば、どのようなパッケージソフトかをまとめて(製品)

どのくらいの単価(人日)当たりの単価を見込んで(価格)

業務実績表、あるいはチラシ、デモサイトの作成をして(販促)

そして、そのサイトにエントリーするか(流通)

これは無意識なのかやっていました。

上記を貫くことにより初めて、自分が世の中に必要とされている事に出会えるのかもしれない。

パターン1

まとめ、「解決の先にある自分の野望の手助けをする」

お客様のことをどこよりもよく知る近くにいる。

同じITをまなんでいるサイトをもっている業者

そしてそこに

IT業務サポート

月額4万

業務実績

業務サポート実績の表
それをチラシにして

セミナー会場に置く。

パターン2

「自分だけのサイトを作りたい」→儲けたい。目立ちたい。見栄を張りたい。事業を安定させたい。

という想いを持った人に向けて

お客様に密着しながら

PHPを教えます。

そして

プログラムを教わりたい人に

チラシを書きます。

月謝2万円
教材 3万円初回のみ

チラシ

セミナー会場等に置く。

パターン3

「パソコンのことわかってきた」→解決すっきり、優越感

を与える為に

お客様に密着しながら

パソコン基礎をおしえます。

おもに

インターネットの仕組

ワードエクセルの使用方法

FACEBOOK等のソーシャルメディア活用方法

月謝2万円
教材 3万円初回のみ

チラシ

セミナー会場等に置く。

 

[subscribe2]



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。