2015年03月一覧

1分でわかる論理的思考の簡単説明

論理的というのは、ひとつの結論まで道筋が通っていて、推測や過程から明確な答えを導き出す考え方。

んん。あっているかな。実は、ここだけの話ですが、私あまり論理的思考ないんです。
そうなんですっ!
あまり考えてそうで頭の中は停滞。これじゃいかんと考えて、

しばらく論理的思考ってなんのこと?
というところから学ばせていただきます。天の神様っ。

そもそも論理思考っていうのは

なんのこっちゃですね。これ。

「ある事象において
それが事実という結論を導き出すための
道筋を立てること。」

なのかな。
おそらくイメージはそう。

いくつか用語があるようなので覚えておこう。


これは、プログラマーさんはおなじみの言葉ですね。

ようは、アウトプットされた結論が嘘か誠か
ということを1文字で表現する際に使用するようです。

これは真ですね。

では、

これはどうですか。

これは偽なんです。

大前提と前提、同じ述語になってしまい。
空を飛ぶことを言い合って、カラスは
鳥という証明するまでの道筋がうまく作れなかった
ような気がします。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




ドローンいいね

このドローンほしい。

いいね。

どんどん小型化されると思う。

ホントに数年前に妄想していたビットの世界が実現できるのか。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[C++]  クラスの作り方、考え方基本

次の仕様でクラスを作成し、main関数で動作させてみましょう。

自動車クラス
クラス名:MyCar
メンバー変数private
・名前
・車幅
・車長
・車高
・走行距離

メンバー関数  public
・MyCarのコンストラクタ(メンバー変数の初期値をセットする)
・走行関数(走行距離を加算)
・車のスペック(メンバー変数の値)を表示する関数

・その他 もし、必要なメンバー変数、メンバー関数があれば
追加しなさい。
main関数の動作

1.車の初期情報を入力する。

2.車のスペック情報(メンバー変数の値)を表示する。

3.走行距離を繰り返し入力できるようにする。

例:「走りますか[0…NO/1…YES]」

yesの場合
「何キロ :?」 (何キロ走るか走行距離を入力できるようにする)

入力された数値を
走行距離に加算してゆく

「今までの走行距離は、合計で  です。」(走行距離の合計を画面に表示する)

noの場合
繰り返しを終了しプログラムを終了する。

 

如何でしょうか。少し自分でノートやメモに書いてみましょう。

 

以下、模範解答です。明確な答えはありませんので、あくまでも、

クラスを組み立てるまでのイメージです。どうぞ、みなさん好みの車を作ってみてください。

 

 


 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




もしもー願いが叶うなら

吐息を白いバラに変えて

会えない日々は部屋中にかざりましょう

あなたを想いながら~。

なんて曲が頭の中に流れましたが、これは小林明子の「恋におちて」の出だし。

さて、今の私のストレートな想いでこの曲をアレンジしてみると

もしも願いが叶うなら

吐息を束の札に変えて

なるべく潤沢な運用をしましょう

パワーバランスを考えながら~。

全然意味がわからないと思いますが、切実な今日この頃。

習い事も今月でいったん止める。いつか復活したい。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




今日から

今から、しばらく、1点に集中することをします。かなりストイックになります。

会社を軌道にのせます。これだけ考えます。長期に渡る軌道のせなので、基盤作りに時間かかるかも

会う約束していてなかなか会えない方々。すみません。いましばらくお待ちください。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




頑固なのかな

ますかけ線を両手にもっているのですが

これは1芸にひいでるという解釈を持たれますが、逆に頑固ものということにもなってしまう。

このバランスがとても難しい。

頑固なのは確か。しかしやはり人の言うことを受け入れないといけない。

ひとりじゃなにもできんよ。1芸も磨け。今はなんだろ。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




4年経過

震災直後の生活。計画停電。非日常的な生活。

被災はまだ続いていると思う。心に相当刻まれているよ。

震災後の混乱。原発事故で西へ逃げる人たち。

放射能をおそれて家からでない日々。メーリングには、昆布を多く摂取しましょう。なんて。

事務所に1週間近くいけずに自宅待機。

都心のお客さんは停電がないため。うちの計画停電に合わせて

スカイプを実施。

なんなんでしょう。JCメンバーは被災地へ赴く。私は、お客からの縛りで

身動きできず。他のお客さんは被災地へボランティア活動。

私は、毎日、みゆきちさんのブログを見ていた。

地震を体感?耳鳴り?で予測してましたね。今はどのような生活をされているのか気になります。

自然災害。地殻変動。地球の活動。その薄皮1枚の上にちょこんと生活している私たちは、

そのあたりは乗せてもらっているので、どうしようもできないですね。

せめて、そろそろいくよ。とどなたか司令を出してほしい。

司令を出す方どなたでしょうか。天の神様でしょうか。

南海トラフ付近のご活動はいつごろでしょうか。お知らせください。

薄皮一枚の上にいる僕たちはどうすることもできませんが。でも精一杯生きてますので。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




検索力の鍛えよ~物事を最速で解決する極意を教えます~

会社員の時から、違和感を感じていた。伊藤さんなんでわかったの?どうやって調べたの?

今でも私が解答した答えに対してそのような返答が返ってくることが多い。

簡単に言いますと。 解決への最短ルートを導き出せる「キーワード」を熟考すること。

2~3語のキーワード。

以前も投稿に書きましたが、技術力のひとつになります。最短ルートを導き出すためのキーワードを

思いつくにもベースとなる、技術や経験が必要だからです。

つまり更に言いますと、最短ルートを導き出すキーワードは

知識だけでは、思いつかず、そこに過去の経験も交えて初めて頭に浮かぶと思っています。

勉強したことは、ノートに書いて記憶する。学生や新人研修、資格試験などは、記憶に入れることも大事ですね。

しかし、実践の場では、記憶力よりも検索力と勝手に判断しています。前の会社で、「すぐお前は検索して考えない」

みたいな空気を感じたことがある。しかし、いつも周りの空気に合わせていい人を演じている自分が唯一ここだけは

結局譲らず平然と、となりに来た後輩とかに、「それわかんないんだ、やり方は、検索窓に 〇〇〇 半角スペース できない と打てば、上位五位でだいたいわかるよ。」という回答をしていました。

そんな時代です。自分は答えそのものを記憶することも大事ですが、検索キーワードをある程度見通せるように

しておくものよいかと思っています。

このブログのタイトルの答えは

「過去の知識、経験を思い出し、窓に打ち込むキーワードを2~3個思いつく習慣をつけること」

です。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




変われる人になるために


(c) .foto project

常に変われる自分になる。

そのためには。でも。。、だって。。、だけどと自己否定は行わない。

素直にインプットしたものを行動に移す。そこから新たな自分が生まれる。

変化を恐れて何もしないで固まっている数年。

いい加減、変化しましょう。いい方に

自分の心の声に素直に耳を傾けてみましょう。

なにか聞こえますか。やりたいことできてる。それでいいの。

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




google(グーグル社)人工知能 DQN(ドキュン)公開

グーグル社がAIを開発。AIとは人口知能、自分で考えて行動する。

名前はDQN日本ではドキュンと言われているらしい。DQNが行った。ブロック崩し

インベータ―が公開されていたが、回数を重ねるごとに精度を上げていく。

やはり、経験値、パターンの詰め込みによる。分岐の派生が全て人口知能を

形にしているのでしょう。ブロック崩しは400回目以降、急激にミスが減っていく。

そして、後半は、ブロックがまとまって崩れるポイントめがけて、ボールを確実に

返していく。うーん。未来がいよいよ始まるんですね。

人間の空想は、100年先に平気で見越しているんですね。スターウォーズみたいな

時代も2000年過ぎると近くなるのかななんて思っていたら、ジェダイの復讐が放映された

80年後半とあまり変化なく。しかし、これからの時代。あらたなテクノロジー楽しみですね。

AIもそのひとつ。DQNは、人間の脳みそ海馬と同じ仕組みを取り入れ、感情までも組み込んでいる。

以下はそのブロック崩しの映像。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。