2014年08月一覧

SQLServer ストアドプロシージャーの存在チェック DROP して CREATE PROCEDURE する

解説 sys.objectsは データベース内で作成されるユーザー定義のスキーマ スコープ オブジェクトごとに 1レコード作成されます。 sys.objectsにある「type」カラムは以下のデータが格納されています。 AF = 集計関数 (CLR) C = CHECK 制約 D = DEFAULT (制約またはスタンドアロン) F = FOREIGN KEY 制約 FN ...

NO IMAGE

久々の家

どういうことかといいますと、仕事にずっと時間とられて、事務所寝袋ライフなんです。 20代の仕事人みたいなことを今でもするのがこの業界なのか。納期遅れ。テストの質の悪さ。経営責任。 いろんなものが詰まっています。いやいや。事業自得、因果応報、ありときりぎりすのきりぎりすさん。などなど。 家にも負担をかなりかけている。波及して実家にもいっている。 いやいやまいったね。しかしここ...

NO IMAGE

アウトプット力

アウトプットすることが大事というかあまり慣れていないのか、 とにかくアウトプットしてこう。アウトプット力のある人は稼げているひと。 今日は日曜日にもかかわらず、1日事務所、家のことはかみさんに任せてしまっているな~ 正直、不満爆発しかけているのでなんとか家もフォローしたい。 しかし、仕事もやっつけないと。