2014年01月一覧

NO IMAGE

賀詞交歓会終了

横田基地との交流をはかり地域や他の青年会議所との交流を深める場、賀詞交歓会の総責任者として、基地の施設を予約するところからスタートなのですが、なんだか大変というか負荷が多かった。唯一の収穫は英語のヒアリングが若干よくなったかな。なんとなく聞こえる?早口は駄目ね。 今は安堵感と達成感。自分のキャパがこれで広がればよい。

眠すぎてきつかったわー

(c) .foto project 今日は一日ねむねむの日でした。というより昨日の賀詞交歓会のリハ、と準備。これがパワーいるんだね。 しかし、仕事でなくなんでこんな大変なことやっているの?と渦中にいるとそんな気持ちも生まれてきます。 やばいま10分くらいトリップしてたわー。完全に時間よとまれ的な。

変わりたい

(c) .foto project あしたから変わりたい。今までの自分には決別する。 ぶれない自分のポリシーを持つ。 相手に気持ち良くしてもらうために、自分の身だしなみをととのえる。 オリジナルコンテンツを作るための意思を表明し、それに沿わないものには 時間を費やさない。 片づける。(人に気持ち良くさせること、サービス精神) 朝はスタッフと一緒に掃除する。

NO IMAGE

誰に向けて

親愛なる あなたへ これからプログラムを始めたい人 プログラムにまだ自信が持てない人 こんなコンテンツを作ってあふぇり愛としたい人 ITの技術を身に着けたい。 ITの資格を取りたいあなた。 ダイエットも少しはじめたいあなた。 マラソンが好きなあなた。 パワースポットも好きなあなた。 このブログを見る 楽しく気が付いたら、プログラムがで...

こいのぼりプロジェクト

(c) .foto project というより、この年齢でしかできないこと このモチベーションで、この立場で、でも。。。川に渡せないのか いやまだ手段はある。 もしくは、ポップステップも大事。今年をしっかりホップすることに 集中するのもよいかも。 これから横田基地のスポンサーに英文メールを送ります。 これもありえないうごき。 できないことをやらしてもらっているのはとてもあり...

賀詞交歓会からの

(c) .foto project 「事実」を何行も書いた上で、最終的に「発見」「教訓」「宣言」を1行ずつでまとめる方式 事実 昭島で賀詞交歓会 その後、ある人物を会う約束 発見 事業を使うと可能性はまだまだある。 教訓 組織を意識すること。飛び越えたら、飛び越えられ人はへこむのでやめる。 宣言 来年はこいのばいりを川に渡す。