2013年08月一覧

まだまだ修行

40歳ってすごくない。自分はあと1年とプラスちょいでそんな年齢になります。
でも、全然未熟なことが多い。20代の人から学ぶことも多い。
年齢に縛られ頑なになるのはどうかと、かといって論語を破り
「40にして尚迷う」ということになるのか。まだまだわからないし修行しなくちゃ
いけないことが多いです。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




今日は少し暑さが和らいだ

なんとなく、朝も暑いのが和らぎ、夜もなんとなく涼しい。
秋の前兆。早いで何もかも前倒しジャン。
自分の作業も前倒しにせねば。

しかしこの日記の方向性もまとめないとね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




プライマリキーの属性、桁数について考える

プライマリーキーは主キーとも言われ、データベースを正規化するためには必須の情報です。
もちろん、プライマリーキーをつけなくても、テーブルは作成できるソフトは多々ありますし
ほとんです。ただでもそれでは、データベースソフトを使っている意味があまりないですし
テキストファイルやCSVファイル、エクセルと変わらないですね。

この世にひとつしかない、データを保全しながら保管する役割がプライマリーキー主キーですので
まずは、テーブルの最初の項目は主キーにしてみましょう。

そして、キーの作り方ですね。どのようなキーがシステム上望ましいかによって決まると思います。

以下のパターンが考えられます。まずパターンを上げてそれからどれが好ましいいか考えてみましょう。

1.オートインクメントにしてデータベースのソフトにカウントアップさせるやり方
2.自分自身でカウンターテーブルを持って割り振るやりかたと
3.複合キー(プライマリを複数もたせるやりかた)
4.都度かぶらないやりかたを生成する

まず、1はWEB上のトランザクション(やり取り)が多いテーブルは望ましいかと思います。
ちなみにACCESSでオートインクルメントを使用しテーブル構築していたら、キーが枯渇してしまった
問題が発生し、以後、キー枯渇のトラウマになってしまいたが、mySQLなどで11ケタくらいもっておけば
1秒ずつインサートが発生しても、まずシステムの寿命分(10年間)は持つと判断してよいかと思います。
ちなみに1年を秒になおすと
315360000秒です。
とにかくキーの割り振りはデータベースまかせ、削除してもそのキーは永遠使われない欠番とさせます。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




aptanaについて

Eclipsベースのプログラマよりデザインツールといった印象ですが
はたして使い勝手のほうは
直観的センスを補ってくれるツールかどうか

http://www.aptana.com/products/studio3/download

ダウンロードしてためした印象は、
「Eclipseのエディター」です。

しかし、機能が豊富。使いこなせれば、良いツールになるのでは
と思い、もう少し掘り下げるために使っていってみる予定です。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。