2010年01月一覧

テレビが見えない

朝起きてすぐテレビをつけるのは息子です。
いつものようにテレビをつけたのですが、
「テレビが見えないよ」
といきなり言いだしました。
えーと思ってみてみるとホントに真っ暗、、というより
うっすらレインボーのシルエットがうごめいている。
見たことない現象にあーーついにきたか。
でも地デジ切り替えまでは持つと見込んでいたのですが
残念。届かず。
地上波最後を見届けてから、地デジTV購入計画が。。

んで早速デジタルテレビ購入。痛い出費でしたが
デジタルって改めて見ると画質ええですね。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




会社設立までの過程

法務局は、合計で3回足を運びました。

書類が足りないということで、チェックをしてもらいました。

1回目。。 必要書類の書き方、通帳コピー

    通帳コピーするのに、銀行に行って資本金だけ入れるようの
    通帳を作成。個人で同じ銀行で口座を持つのは少しやっかいと
    受付で抵抗されました。でもしばらくして仕方なく了解してもらいました。

    そして年明け

2回目。。。 OCRという用紙を渡され、「この紙もってないよね」
        と法務局相談窓口で言われ、この時期になり始めてみる
        用紙に焦りうろたえる。 
        自宅にかえり、なんとか作成。

3回目。。。 この日が1月12日なんとか決めたい。この思いで
        法務局へ出向く。
        「この紙書いてないよね」とまた言われ、法人届出書みたいな
        1枚のB5くらいの紙でしたが、
        またかーとおもったのですが、この用紙はその場で書いて済みました。
        なんとか全部そろったようで、やっとのことで、印紙15万を購入して
        窓口へ提出。
        法人手続き完了。。。みたいです。

相談にのっていただいた交流会で知り合った司法書士の方、アドバイス&ご相談&ご足労いただき
ありがとうございました。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




ということで会社設立までの過程

昨年の春先に法人は意識していたのですが、いまいちタイミングがあわず、
この時期になりました。(1月前半というのが、運気てきにもややいいらしいなんて
鑑定にもとらわれながらこの時期にしようと年末あたりから動き始めました。)

まず、
http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html
から
株式会社設立登記申請書(取締役が1人の株式会社の発起設立)
の書式を参考に、定款等を作成。

そして、定款を公証役場にもってゆきます。
持ってゆく前にFAXで定款を公証役場へ送り
公証人様によるダメだし×2

 ダメだし1・・・住所記述は印鑑証明にそろえて
 ダメだし2・・・可能発行株数が少ないのでは
 などなど

OKになったら
もってゆくまえに、オンライン申請で電子署名をつけるために

市役所へ行き、じゅうきカードを発行します。

そして、それに対応したリーダーをアマゾンで購入。

電子署名に対応したソフトが必要になります。
アドビアクロバットプロフェッショナルなど。

法務省のオンラインサポートに電話をかけながら
インターネット上で作業を進める。
(言われた通りに画面を進めたので正直なにをしたか
 今は覚えていません。再トライは再TELです。)

定款に電子署名をつけ出力したものを公証役場へもってゆき
謄本のハンコを押してもらいました。

それを持って法務局へ・・・



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




法人設立

お陰さまをもちまして、本日法務局へ届け出を出し、
法人を設立致しました。

アイティーエムクリエイトの後に(株)が付きますが
今までと変わらず、体制、業務内容、環境ですので、
これからもどうぞ皆さまよろしくお願い申し上げます。

とにかく自分の力ではなく、周りの皆さまの支援や許しが
あって今があるので、自分の力ではないことをもっと自覚せねば
なりません。

自己満足だけで終わらないためにも、人に尽くすよう努めて
また引き続きコツコツとやってゆきます。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




年があけました

気持ちを新たにして
今年を迎え、自分のやってきたことを
活かしつつ、新たな可能性もさぐりながら
進みたいと思います。

努力はそのまま続け、あと工夫も大事にしたい。

毎年年明けにその年に起りそうなことを
予測で書いていますが

自分が予測していることは、(たまに)
最近時間差で実現する傾向があるようですので
いつこの事情は実現の山を迎えるかという精度も
高めてゆきたい。
もちろんおもいっきりはずれることもあります。

ここ3年近く年明けに記載している
グーグル、アップル、MSのモバイル合戦は
日本ではアップル優勢感が大きいですね。
アンドロイドがどこまで浸透するかもポイント。

今年は、技術的にどんな流れになるのでしょうか。
んー。わからんす。

昨年はtwitterという言葉がよく出てきましたね。
仕組みは簡単なサービスです。でも使い方次第で
いろいろな場面で役に立つ、ラジオのリスナー投稿や
会議室の質疑応答。
このような場面で今年はよく見られるようになると思いますが
似たような単純明快なしくみで使い方がはっきりしている
サービスというのももっとでてくるのではないでしょうか。

昨年は位置情報サービスも活発でした。その流れからみますと
モバイルベースのサービスで
仮想エリアと現実エリアの混同サービスももっとでてくるのではないでしょうか。

インターネットの枠はPC、やモバイル機器の枠を超え
家電や車、衣類、教育道具、自転車、バイクなどより生活ツールに
浸透してゆくことになると思います。このあたりは5年くらいかかるでしょうか。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。