VisualBasic一覧

[VB.NET] DataGridViewコントロール よく使いそうな実装メモ

■CheckBoxに設定する
Dim columnCheckBox As New DataGridViewCheckBoxColumn
DataGridView.Columns.Add(columnCheckBox)

‘DataSourceでDataTableを割り当てる場合はDataTableの項目のタイプをBoolean型にすると自動的にCheckBoxになります。

■データテーブルの定義
Dim tbl as New DataTable
tbl.Columns.Add(New DataColumn(“チェックボックス”,GetType(Boolean))

DataGridView.DataSource = tbl
■DataGridViewのチェックボックスの全行チェックする ■■■
For intI As Integer = 0 To DataGridView.RowCount – 1
‘チェックボックスの列番号or列名を指定してチェックする
DataGridView(columnIndex, intI).Value = True
Next
‘columnIndexの部分に列名を入れるのでも可
■DataGridViewのチェックボックスの全行チェックを外す ■■■
For inrI As Integer = 0 To DataGridView.RowCount – 1
‘チェックボックスの列番号or列名を指定してチェックを外す
DataGridView(columnIndex, intI).Value = False
Next
‘columnIndexの部分に列名を入れるのでも可

■DataGridViewの初期化
ついでに初期化の方法。
直接DataGridViewに値をセットする場合とDataSourceでバインドしている時では初期化の方法が異なる。

・直接DataGridViewに値をセットしている場合の初期化
DataGridView.Rows.Clear()

・DataSourceでバインドしている時では初期化
DataGridView.DataSource = Nothing



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[VB.NET] リッチテキスト 縦書きできない

リッチテキストコントロールがVBやC#にはついていますが

縦書きができないということに今更きづいて今へこんでいるところです。。

しょうがないから自分でコントロール作るしかないのかとさがして

いくつかのサイトにたどり着く。

http://blogs.yahoo.co.jp/nobuyuki_tsukasa/6229362.html

上記サイトを参考にコントローラーを作成

しかし、次のミッション、リッチテキストに保存するということろで

また壁にあたっています。

上記サイトで作ったコントローラーにRichEditコントローラを継承させて、

SaveFileを効かせても。。。

もうひとつのやり方としてリッチテキストの出力形式の仕様を把握してしまうこと。

http://support.microsoft.com/kb/924944/ja

http://ja.wikipedia.org/wiki/Rich_Text_Format

以下リッチテキストサンプル。

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




WPF でいくかWinformでいくか

簡易的なペイントも含む、画像を階層的に配置するアプリケーションを作るのに
WPFは効果的と思うのですが、どうも実績がいまいち見えてこないです。
気になる要素
 ・Winformとの相互運用は可能だが実績があまりない。
 ・WEBサイトを検索してもまだ業務レベルでの開発が少ない
 ・XAMLという概念の習得が必要
 ・構造そのものが違う。

PDF出力や多機能な面もあるので、いまいち利用に踏み出せない。
もう少し調査するか



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




VBで.NETリモーティング

VB6ではおなじみだったDCOMが.NETにはありません。
もしかしたらあるのかもしれないのですが、マイクロソフトは公式には伝えていなく、推奨されるのは.NETリモーティングという技術です。個人的にとても興味がある技術で、会社員のときにも縁があり触れることができていたのですが、また案件で触れることができそうです。

簡単に.NETリモーティングとはどんなものかというと
「命令した処理を別マシンでやらせる。」ということです。

処理が大変重い事をクライアントで全てやらせてしまうと
マシンが固まってしまいますね。ようは負荷分散です。

WEBにも応用してこの技術は利用できます。
WEBサーバに重い処理をおいて置いて、クライアントマシンのソフトはインターネット経由でサーバで重い処理を
させるのでクライアントはお気軽な状態。
マイクロソフトがよく使用している言葉を引用すると
スマートクライアントということです。

もう少し具体的な例はまた次回にでも報告します



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。