Linux一覧

Ubuntu 読み方

ウブントゥと読むそうです。

簡単に申しますとウブントゥとはLinuxのOSの名前です。

レットハッドやセントOSなどありますね。これらはすべて

LINUXですが、配布元(デストリビューター)の名前のことで

この中にウブントゥというディストリビューターが存在するということです。

Screenshot from 2019-01-16 12-49-48

この環境で、開発環境を構築したので覚書です。

GCC

これはコンパイラーですので、これをまずインストールしなければいけません。

apt-get install でどのパッケージをインストールしようとしても依存関係のエラーになる問題は以下を参考にする

https://www.nekochango.com/entry/linux/trouble/apt-get_install_%E6%99%82%E3%81%AE%E4%BE%9D%E5%AD%98%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC

そして今回はラズパイで動作させるプログラムということで

ラズパイのプロセッサに対応できるように arm(組み込み用プロセッサ)

に対応させます。

次にJAVAも入れます。

JAVAのコンパイルをアンドロイドスタジオではなく、コマンドベースで

コンパイルするような設定です。

ORACLE jdk を以下からダウンロードしインストールします

https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

jdk 11になりました

次にgradleのインストール

ちなにみこのブログは今、ウブントゥ(書き慣れないし、よみづらい。。)で

書いています。LINUXでブログ書いたの初めてです。うける。

そろったところで、

さあビルドできるのかな〜

SU

./build.sh

shファイルは実行権限が与えてあることが条件です。

動いたような気がする。

実行ファイルの更新日が今に書き換えられているので。。

さっぱりわからない。このふわふわ感。伝わった?



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[Linux] apacheユーザーでログイン

apacheユーザーでcron実行

% crontab -u apache -e

apacheユーザーでログイン

su -s /bin/bash – apache



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[linux] コマンドからメールアカウント作成

rootでadduser hogehoge 

passwd hogehoge

ユーザーアカウント作成すれば自動的に
メールアカウントも作成されるということです。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[linux] メールが送信されたかどうか確認するコマンド

■メールが送信されたか確認するコマンド

grep ****@gmail.com /var/log/maillog

解説

grep 検索したいメールアドレス /var/log/maillog

ログの中に以下 stat が sentになってればOK

stat=Sent (OK 0A/DD-28629-7CE1DB75)

■リアルタイムにログを監視するコマンド

# tail -f /var/log/messages



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[Linux] 削除バッチ、日次バッチ 作成手順

運用の定番 バッチの作成手順です。

削除バッチ・・・・指定期間を過ぎた過去ログは消す。

まず、コマンド確認

viで編集

delete_daily.shとして保存

試しに実行してみます。

次にcronに設置します。

crontabについて

crontab [ -u ユーザ名 ] { -l | -r | -e }

-u どのユーザがcrontabを設定するのかを指定します。
省略した場合はcrontabコマンドを実行したユーザで設定されます。

削除バッチなので結構ユーザーは重要です。
指定したユーザーの権限で削除できるファイルが決まるからです。
rootにしておけば、どのユーザーのファイルでも削除できますね。
ここれではrootにしましょう。

ちなみに上記は毎朝4時5分に削除バッチを実行するように設定しています。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[Linux] ディスク容量を調べる、ディクス容量を減らしたい。

いつのまにかLinuxサーバーのディスク使用量が、100%に近くなっていた。
そんな時に試せるコマンド

まず。
SUでrootにスイッチ。SUDOでもよいです。

1.おおざっくりにどのディレクトリが大きいか調べます。

9.5G /var
692K /lib
258M /proc
0 /sys
16K /dev
2.0G /home
2.0M /root
8.0K /media
1.7M /etc
44K /sbin
20K /tmp

上記のようにでてきました。varがかなり肥大化していますね。

2.大きいフォルダの中身を調査

1000000k つまり、1G以上あるファイルを見つけてみます。結果は
-rwxr-xr-x 1 aaaa aaaa 2.7G Mar 25 2014 /var/www/html/taaaa/taaaa.zip

でてきました。でかいファイル。

不要ならどんどん消してきましょう。

もう少し的を広げて100Mでいってみましょう。

find /var -size +100000k -exec ls -lh {} \;

 

 

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




Cronのプロセスを強制終了

1.以下コマンドを実行

  内容:プロセスの詳細を表示する

2.プロセスIDと実行ファイル名を確認する。

 プロセスID:pid
 実行ファイル:CMD

3.以下コマンドを実行すると強制終了する

 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




linux コマンド ディレクトリの検索

ディレクトリを検索したい場合は以下

find / -name document -type d



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




convertコマンドって windowsとlinuxとて処理内容が違うコマンドです

convert
windowsの場合
ディスクフォーマットを変換するコマンドですね。
fat32→ntfsにしたい時に使います。

linuxの場合
imageファイルを加工するのに使います。
ImageMagicというソフトのコマンドです。

例えば
convert -font k12 -fill white -pointsize 8 -draw ‘text 3,10 “image test”‘ /imagetest.jpg /imegetest2.jpg

なんてやると画像の中に文字を埋め込むことができるのです。結構便利。

サーバーによっては、
unable to read font `/usr/share/fonts/default/Type1/n019003l.pfb’
なんてエラーが出る場合があるので

sudo yum install ghostscript-fonts
を実行してフォントをインストールすれば
OKです。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




なめちゃいけないセキュリティー

私が携わるサーバーが改ざんされてしまいましたーーーーー。

どうやらrootkitを使用した不正アクセスの模様。

そこでrootkitとはどのようなものだろうか。

単純にいうとシステムをクラックするツール。
しかもrootkitはインストーラー形式になっており、簡単かつ短時間で改ざん作業を完了できるようになっている

おおまかな特徴は、

1.システムコマンドの改造
  (ps、netstat、ls、find、locate、syslogdなど)

2.不正侵入を行なうための「裏口」。バックドア

3.ネットワーク盗聴のためのスニッファ
  スニッファとはネットワーク監視ツール

4.ログの改ざんツール

対策はあるのだろうか、やはりサーバの場合、ファイヤーウォールで不要なポートをふさぐくらいでしょう。
他にも方法がある方は是非とも教えて欲しいです。

また検出ツールは出ているようですが、基本的に
見つけにくいらしい。最近のrootkitは密かにサーバに
潜んでいるので、意外と気付かず運用してしまう場合があるようです。

検出ツール情報↓
http://www.sysinternals.com/

ふーというわけでサーバ一から設定しなおし!



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。