amazon クラウド一覧

[amazon クラウド] AWS 見積もりツール

AWSの各サービスの見積もりがまとめてわかる便利なツールですね。 ぱっとみ使いづらそうですが、こちらである程度の相場感はわかりますね。 簡単な紹介としては、そうですね。 EC2の料金で見てみましょうか、 リージョンがバージニアの場合、$14みたいですね。 ただサービスによって料金体系が違いますのでそのあたりが慣れるまで うーんといったとこ...

[amazon クラウド] AWS ってそもそも何?

ここ数年、WEBサイト構築関連の話になると、よくアマゾンクラウドとかAWSとか、アマゾンという単語を よく耳にすると思いますが、如何でしょうか。 アマゾンが始めたサーバー貸出サービス、AWSは、とにかく凄いんです。 そもそもAWSとは何か A・・・・Amazon W・・・Web S・・・Service Amazon Web Serviceの略です。やっていることは、サクラ...

[AWS] 全世界からアクセスが見込まれるサイト対策 Cloud Front クラウドフロント

日本に限らず、世界各国からアクセスが見込まれるサイトの場合、リージョンから遠い国からのアクセスは、 基本的に遅くなるのが常ですね。 例えば、サイト本体のリージョンを東京にしても、米国、欧州からのアクセスは、各国リージョンにサイトをレプリケーション(複製)しておく 必要があったりします。そうしないと遅延(レーテンシー)が発生してしまい、ユーザーへストレスを与えてしまいます。 ...

[AWS] S3のバケットをリージョンをまたいでマウント  

S3を活用するにあたり、複数のEC2から同一のバケットにアクセスできる仕組みを 作りたいというのは、誰しも想定するかと思いますが。 実際にどこまでできるかというところですね。 以下の手順で検証してみましょう。 1.バケットを作成する(リージョンはオレゴン)  2.EC2を作成する。(リージョンは東京) 3.フリーツールS3fsをインストール。 $ sudo yum -y ...

[amazon クラウド] RDS上のMySQLでリージョン間のレプリケーションを構築する

2015-07-12前回、前々回とRDS内でのレプリケーションの仕組み、MySQLでのレプリケーションの仕組みををまとめましたが それを踏まえて リージョン間でレプリケーションしたらどうなるかをまとめてみました。 つまり更新系はマスターでないと他のスレーブに配ってくれないので、データは マスターに行く。参照系は、各リージョンにあるRDSに繋げば、データ量が多いクエリ...

[Amazon クラウド] RDSのレプリケーションについて

レプリケーションはとは、データベースの中身を複製することによって、以下の役割を満たすこと。 ・壊れたときの予備 ・分散しておくことで、スピードアップ RDSにもレプリケーション機能が備わっています。 MultiAZ構成 マスターとスレーブ (メインとサブ)に分けて2つのデータベースを作成する機能 同期レプリケーションであり、物理レプリケーションである。 ...

[AWS] EC2でS3のバケットをマウントしたい

1.EC2にロールを割り当てる ロールって何?と言われたら。「権限を付与する機能」 ロール作成後、EC2インスタンスを新規で起動し、上記ロールが設定されている IAMロールを選択します。 ※EC2のIAMロール設定は、2015.05現在、インスタンス起動しかできません。このあたり早く完全してほしい~。。 2.S3(バケット)の作成 試しにs3folder1というバケットを作成し...