mySQL一覧

[MySQL] TIMESTAMP型を明示的に自動更新させない方法

TIMESTAMP型で属性が「on update CURRENT_TIMESTAMP」となっているフィールドは更新時に自動で最新の日付がセットされるので便利な時もありますが、処理の都合上、更新したくないときは、明示的に更新を避けるような SQL文を組み込むことができます。 日付フィールド名 = 日付フィールド名 のように、現在のフィールド値にフィールド名を入れるようなupdat...

[amazon クラウド] RDS上のMySQLでリージョン間のレプリケーションを構築する

2015-07-12前回、前々回とRDS内でのレプリケーションの仕組み、MySQLでのレプリケーションの仕組みををまとめましたが それを踏まえて リージョン間でレプリケーションしたらどうなるかをまとめてみました。 つまり更新系はマスターでないと他のスレーブに配ってくれないので、データは マスターに行く。参照系は、各リージョンにあるRDSに繋げば、データ量が多いクエリ...

[MySQL] レプリケーションの仕様(マスタースレーブの関係)

前回のアマゾンクラウドでのお話でもお伝えしましたが、レプリケーションとは、 データベースを複製することで、以下の役割を満たします。 ・データベースがぶっ壊れたときのための予備 ・もうひとつ同じデータベースを作っておくことで負荷分散スピードアップ mysqlは 非同期レプリケーションによるマスタースレーブ型です。 非同期レプリケーションとはマスターの更新状況の保全...

SQLServer から MySQLへストアド移植

名称 SQLServer ストアドプロシージャー MySQL ルーチン まだまだMySQLは簡易的な印象を受ける。 SQLServerでバリバリ動いていたデータベースをMySQLに移植するのは どこまで耐久力があるかどうかというのが心配なところ。 まずはDECLARE デクレアで変数宣言これは共通かな。 上記でまとめて宣言が必要 テンポラリーテ...

NO IMAGE

coreserverのmysqlメモ

valuedomainから上位coreserverへのデータベース移行メモ 1.valuedomainの管理画面にてデータベースの保存を  行います。 2.データベース間コピーを行い、mysql.dumpファイルを coreserverへコピーします。 3.コアサーバーへログインして、データベースを作成します。 4.sshでログインして  データベースを使用するようにします。 $ my...