日記一覧

日記

目指すはひとつ自社サービス

自社サービスの開発・販売・運営をする企業に変貌すること。

それは、自社で企画した情報システムやソフトウェアなどを、外部に委託せず自社開発すること。 他社が企画したシステムの開発を請け負う「受託開発」の対義的な位置づけ。

IT企業として、売上を上げる手法は様々。
その企業、経営陣が得意だったり、起業前から培ってきたノウハウから

売上のメインにするかと思います。

ただ最終的に目指すはやはり自社開発、自社サービスによる資産を生み出し

それがまた収益を生むサイクル。

私自身も自社サービスを目標に会社を作り、目指してやってきているわけですが、んま~一筋縄ではないかず、結局自分のフィールドそれは、自分自身のプログラマーの技術で、企業システムのニーズに応えていく手法で日々をやりくりしております。

つまり、目先の利益に甘んじ続けているといいいますか、そのサイクルから抜けられずにおります。

SES・・・・技術者を雇用して、その技術者を現場に出向させ、企業の業務システムの開発を行わせるような手法

受託開発・・・企業の業務案件を自社に持ち帰り開発する手法

オフショア・・・受注した案件を海外などの比較的安価な技術者、企業に外注する手法

自社サービス開発・・・自社で企画した業務ソフトなどを販売するかたちで企業に提供する手法

保守、運用サービス・・・開発がメインではなく、出来上がっている業務ソフトにたいして業務にのるようにカスタマイズ、バグつぶしなどのお世話をしながら、業務する手法

色々な形はありますが、

私は、自社サービス開発をしてそれを運用する形が一番いいといつも思っています。

その自社サービスは、できる限り、普遍的なもの。

会社の経理サポート、販売管理、売上管理、物流管理、運用管理

企業の習慣となっている業務連絡に今はフォーカスをしまして

そのような業務クラウドサービスを開発して販売しております。

まだ販売までいっていないので、売上がたっておりません。そして、毎月そこに投資を続けておりますが、まだまだですね。

その投資をするために自分が出稼ぎに出ているといった循環です。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




価値あるものとは

価値あるもの、価値ある人、いい人。

インターネットでのコミュニケーションが発達すると

見えてくる人の本質。

今まで武装できていたのですが、もう隠せない。ネット社会に触れていればいるほど。

内部がわかる。内部を分析できる。分析ツールのように誰でもみれる。

そうなったときに人を見る目の肥え方の実は技術革新と同様に

エクスポネンシャル(指数関数的)に向上する。

良い面も悪い面もセンサーが効く。

つまり武装は効かない。武装とは何かと言いますと

論理武装(口論で武装し納得してもらう)
機能武装(めゃくちゃ機能が充実したアプリでエキサイティングにこなせる)
人的武装(フォロワー数。あそこの社長俺の知り合いだから連絡すればくるぜ)
物理武装(所有物、車、建物、ブランド)
肩書武装(役職)

これらが武装されていても、それを突き抜けて、その人の芯を見ることができる

能力が向上するということ。

芯は、何か、その芯に触れたひとを温かくする心があるか。または

その芯に触れようとする人に対して、まっすぐ触れさせてくれる大きな心。

または、その芯があるサービスが残るということ。

長年愛されているものは、無意識的にその芯がある。

これからは、その芯を意識的にとらえて、よくしていく事もよいと思う。

意識しちゃうことは決して良くないことではなく。むしろ

それを常に観察できることはとてもいいことだと思う。芯が傷んでないかとか

観察点検できるので、無意識だと、環境の変化で芯が傷んでしまうこともあるので。

また、この人はどんな芯を持っているんだろうと、武装に惑わされずに芯を見れるかどうかも

重要ですし、相手に対しても、その人が芯を見れる人かどうかを見分ける力も重要ということ。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




Adsense 状況報告

10/13にページのインプレッション収益が2809円となっていました。

■インプレッション収益とはサイトが1,000回表示された場合の平均収益

Revenue per Mille(1,000あたりの収益)のイニシャルである「RPM」が略称としてよく使われ、
Google AdSense(グーグルアドセンス)におけるインプレッション収益を英語でいう場合の表現は「Impression RPM」。

インプレッション収益(RPM)=(見積もり収益額/広告表示回数)×1,000

例:

・広告表示回数:400回
・見積もり収益額:100円
インプレッション収益(RPM)=100円÷400回×1,000=250円

この場合、アドセンス広告が1,000回表示されると250円の収益が発生することになります。

 

■ページのインプレッション収益とはページビュー数(PV)1,000回あたりの推定収益額です。
略称として「ページRPM」や「PRPM(Page Revenue Per Mille)」がよく使われます。

 

PRPMはGoogle AdSense(グーグルアドセンス)のレポートに、次の計算式で自動計算された数値が表示されています。

ページのインプレッション収益 =(見積もり収益額/ページビュー数)×1,000

例:

・ページビュー数(PV):100回
・見積もり収益額:20円
ページRPM=(20円/100回)×1,000=200円



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。