日記一覧

習慣に変えていく

なるべく本ブログは更新して行こうかと思っています。 いつも寝る前書いていますが、自分が一番習慣にできやすいところ に持っていこうと思います。 習慣化にもってくるまで結構振動ですよね。 今は、特に習慣づいたものがないので、習慣をまとって日々の生活は ある程度習慣に縛られながら、プラスとなるアクションを日々し続けると 良いことがありそうな予感もします。

シリコンバレー研修 セールスフォースタワーが見下ろす城下町

サンフランシスコの港街から陸に目を向けると、陸は急坂が多く、山になっているその山に高くそびえたつセールスフォース社のビル。目立つ。 山から見下ろす街は城下町といったイメージになるので、なんとなく 日本の山城を築き上げた感覚なのか。そうすると、山のてっぺんに塔を建てたいという 願望は万国共通の発想なのかもしれないと思うとウケる。 楽天が進出してきています。楽天社員は英語と...

シリコンバレー訪問記 apple 本社の様子

アップル社は、業務としての本社とその隣に観光向けにビジターセンターのようなコナーがあり、そこに訪問しました。 アップルの最新商品や、ARの展示等の施設があり観光客などで賑わっていました。 ビジターセンターの看板の近くの交差点でタイミングよく市内では話題になっている ソフトバンク社孫氏が出資している会社ビジョンファンドの投資先である WayvoというAI自動運転車がちょうど試...

アメリカ Facebook本社 の様子

先日の近ツリツアーのバス移動中に見かけたフェイスブック本社 シリコンバレー郊外の広い見晴らしの良い場所にありました。日本のイメージですと 少し畑が多くみられる郊外の工場地帯といったイメージでしょうか。 少しカラフルな工場がまさしくフェイスブック本社でした。 黄色が目立つカラフルな建物で、定期的に色を塗り替えているそうです。 その地帯はFB色にそまっているイ...

[日記] シリコンバレー研修にて学んだこと

去る5月14~19の間、近畿日本ツーリスト企画による、 「StartUpWorldCup観戦ツアー2019」に行ってまいりました。 全行程6日間でしたが、海外経験の少ない私にとっては、全てが刺激物に なっておりました。 このツアーは、ペガサス社(元FENOX社)がイベント主催者となり、スタートアップ企業が 企画した事業のプレゼンを各自で行い、それを投資家が審査し優勝者には1億円が 支払われるとい...

平成振り返り

1989年中二の冬休み途中、部活が雨で休みになったのでその流れで友人宅で遊んでいるときに新しい平成の文字を見たときからのスタート。 その後、自ら帆を上げ、社会という大海原に繰り出す時代がまさに平成。 受験、バイト、就職、解雇、結婚、子育て、独立、挫折、優勝、和解、復讐、減量 ということを体感した時代。人生の喜怒哀楽を堪能した時代かも 令和は以下のようなことを体験する時代 成功、天...

NO IMAGE

新元号 シンプルでいいかも

もっときらびやかなきらきらネームで来るかと思いきや 「令和」ときいたとき。 うわー落ち着いている感じがたまらくよい。というのが第一印象でした。 江戸や平安中期にスルーされそうな存在感薄い元号ですが、 個人的には好きかも。 そして。これが万葉集から引用したという話をきき 「于時初春令月 氣淑風和」(時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ) 長い冬を越えこれから...

高校の部活に 「eスポーツ部」? 割れる意見。Eスポーツ部活規則を作りました。

時代の流れで、ゲームは親や先生から敵視され取り上げられていたのは当然の 時代だし、その価値観もわかる気がする世代は、アラフォー世代。 ファミコンは1時間まで、でも今思うと、学校から帰ってきてからの 夕飯までの間、ドラクエの世界に浸っていた。中学時代かな~ そのあいだ母親は、子供のプレーから奏でられている すぎやまこういちの楽曲をBGMに夕飯のしたく。 そして、ま...

NO IMAGE

情報発信と習慣組み込み

自分の仕事の本質は、ITサービスの提供なのだろう。 そのサービスというのは、お客さんが利用しているITサービスの カスタマイズをして、より良い機能を付けたり、問題点を改善したり そこに、確かなニーズがあり、求められ、手助けをしている。 その手助けに価値がついているといったことだろう。 もうひとつ、これからやりたい(長年このブログでぼやいていますが) のはITツー...