VisualBasic一覧

ASP.NETとLAMP環境のデータ連携を実現

■構想検討

構想としましては
OSが異なるので、お互いAPIを用意し、API経由でデータを連携させるように構想しました。

お互いのOSからクロスで放り込む方法も見つけましたが
LINUX→SQLServerの場合、ドライバーをLINUX上にインストールする必要が発生する可能性があり
難易度が少し上がります。

■仕様
クロス同期つまり、ひとつの会社テーブルの情報を常に同期させる。ASP側で更新されたらLAMPにも更新するし
逆も同様にする。

■環境準備
LAMPのシステムとASP.NETシステムの環境のデータ同期ということ。
データベースの方は一緒。SQLServerのデータをMySQLに移行。

workbenchを使います。

データ変換には癖がありますが、何回か行っていると規則性が見えてきます。
■具体的なコーディング
お互いPOSTで渡す仕組みを実現します。

phpからASPへは

 

curlのライブラリから行ったほうが実績があったのですが、

なるべく標準関数(curlもすでに共通ですが)で行った方が望ましいかと考えました。

ASPからphpへは

//バイト型配列に変換

 

POSTを&でつなげてPOST送信します。

メルマガ登録して、小技を身に着けてください。
[subscribe2]



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




VBで.NETリモーティング

他のマシンへのアクセスはDCOMの場合はDCOM用のポートが用意されていました。しかしそれはウィルスに使用されてからセキュリティー面で推奨されないポートになってしまいました。
おそらくその経緯もあって.NETリモーティングを推奨しているのだと思われます。
.NETリモーティングのポートは独自で設定できます。
ただしホストマシンには、プロセスを常駐させなくてはならないのが難点ですね。DCOMの場合はレジストリ登録さえしておけばプロセスを常駐させる必要はありませんでした。
.NETリモーティングでは常駐プロセスを立ち上げポートをリスン状態(監視状態)クライアントからの要求を待ちます。サービスとして立ち上げておけばそんなに気にしなくてもよくなります。

また常駐プロセスを用意しなくてもIISが常駐プロセスの代わりになってくれたりもします。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。