C言語一覧

Ubuntu 読み方

ウブントゥと読むそうです。

簡単に申しますとウブントゥとはLinuxのOSの名前です。

レットハッドやセントOSなどありますね。これらはすべて

LINUXですが、配布元(デストリビューター)の名前のことで

この中にウブントゥというディストリビューターが存在するということです。

Screenshot from 2019-01-16 12-49-48

この環境で、開発環境を構築したので覚書です。

GCC

これはコンパイラーですので、これをまずインストールしなければいけません。

apt-get install でどのパッケージをインストールしようとしても依存関係のエラーになる問題は以下を参考にする

https://www.nekochango.com/entry/linux/trouble/apt-get_install_%E6%99%82%E3%81%AE%E4%BE%9D%E5%AD%98%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC

そして今回はラズパイで動作させるプログラムということで

ラズパイのプロセッサに対応できるように arm(組み込み用プロセッサ)

に対応させます。

次にJAVAも入れます。

JAVAのコンパイルをアンドロイドスタジオではなく、コマンドベースで

コンパイルするような設定です。

ORACLE jdk を以下からダウンロードしインストールします

https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

jdk 11になりました

次にgradleのインストール

ちなにみこのブログは今、ウブントゥ(書き慣れないし、よみづらい。。)で

書いています。LINUXでブログ書いたの初めてです。うける。

そろったところで、

さあビルドできるのかな〜

SU

./build.sh

shファイルは実行権限が与えてあることが条件です。

動いたような気がする。

実行ファイルの更新日が今に書き換えられているので。。

さっぱりわからない。このふわふわ感。伝わった?



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[C++] クラスを理解するため、車のクラスを作ってみました。

クラス。それは部品の集まり。部品には属性情報と命令の大きく2つの部類がある。

部品を集めてひとつのプログラムを作る手法・・・オブジェクト指向によるプログラムです。

以下は車クラスです。

クラス名:Car

属性情報:名前、絶対よなよなそういう人が現れない。

メソッド:車情報の表示、車情報の入出



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[C言語] 基礎 問題

変数a,bの差の絶対値を変数saに入れなさい。
大きいほうから小さいほうを引く



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




10進法で「198」という数を2進法に直すといくつ?

解答:11000110

  解説   ↓ 2) 198
     どん↓  —–
     どん↓ 2) 99 ・・・ 0 ↓
     割っ↓  —–      ↓
     てい↓ 2) 49 ・・・ 1 ↓
     く ↓  —–      ↓
       ↓ 2) 24 ・・・ 1 ↓
       ↓  —–      ↓右から並べていくと「1 1 0 0 0 1 1 0」
       ↓ 2) 12 ・・・ 0 ↓つまり、2進法で表すと、「11000110」
       ↓  —–      ↓と表現されます。
       ↓ 2) 6 ・・・ 0 ↓(一番上の「0」が一番右に来ています。)
       ↓  —–      ↓
       ↓ 2) 3 ・・・ 0 ↓
       ↓  —–      ↓
       ↓ 2) 1 ・・・ 1 ↓
       ↓  —–      ↓
       ↓  0 ・・・ 1 ↓



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




2進法で「11111111」という数を10進法に直すといくつ?

  解答1:255

  解説   1×2^7 = 128
       1×2^6 = 64
       1×2^5 = 32
       1×2^4 = 16
       1×2^3 = 8
       1×2^2 = 4
       1×2^1 = 2
      +1 = 1
      —————-
          255 となります。

     つまり、1バイトで最大255まで表現できることになります。



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[c言語] 型変換(キャスト)について

型変換(キャスト)

では、今回は型の変換についてみていきましょう。
まず、次のプログラムを見てください。

#include <stdio.h>

int main()
{
printf(“%f\n”, 1/2);
return 0;
}
これは1/2の計算結果を画面上に表示するというごく簡単なプログラムですが、
一体この計算結果はどのように表示されると思いますか?

実は0.000000と表示されてしまうのです。

私達は当然0.5と表示されることを期待している訳ですが、整数と整数の計算結果は整数になるというルールがありまして、小数点以下の数値は問答無用で 切り捨てられてしまうのです。そのため、この計算結果は0となってしまったのです。

では、0.5の結果を得ようと思ったらどうすればよいのでしょうか?答えは簡単!実数同士の演算にしてしまえばよいのです。

printf(“%f\n”, 1.0f/2.0f);
これで、期待通りの0.500000という結果を得ることができました。

また、これ以外にも、型キャストを利用することによって強引に整数値を実数値に変換してしまうという方法もあります。例えば最初のプログラムを次のように書きなおすことによって期待する結果を得ることも可能です。

printf(“%f\n”, (float)1/(float)2);
また、C言語においては、異なる型同士の演算がサポートされています。つまり、整数と実数という異なるデータ型同士の演算も可能ということです。例えばint型とfloat型の計算を行う場合、 int型のデータは自動的にfloat型に変換されることになるのです。このことを型の昇格といいまして、昇格の関係は大雑把に次のようになっています。
char ⇒ int ⇒ long ⇒ float ⇒ double
この型の昇格がサポートされているお陰で、次のように書いても、期待する結果を得ることができます。

printf(“%f\n”, 1.0f/2);
では最後に、型キャストに関する注意事項を話しておきましょう。

例えばchar型からint型への変換は問題ありませんが、逆にint型からchar型へ変換する場合などは注意が必要です。int型という大きいサイズをchar型の小さいサイズに強引に変えてしまう訳ですから、 データが一部損失してしまう可能性があるのです。

では次の例を見てください。

#include <stdio.h>

int main(int, char**)
{
int a=123456;
printf(“%d\n”, (char)a);
return 0;
}
この場合の表示結果は64となってしまい、データが損失していることが確認できます。
ただ、このキャストによりデータが損失してしまうという性質を利用して、
float型から int型にキャストして小数点以下の切り捨てを行うこともできます。


 



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




[C言語] cast(キャスト)とは

型キャスト
型キャストとは、一時的に変数の型を変換するものです
ある一部分の演算で浮動小数点の小数部を切り捨て、int型として算術したい場合などに有効です

型キャストは評価する値の前にデータ型を指定します

(型) 値

これを用いれば、浮動小数点などに以下のような演算を可能とします

型キャストを用いることによって、代入演算などもより柔軟に対応することができます



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




2進数から10進数へ変換



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




C言語 基礎

次のプログラムを実行すると、何と表示されるでしょう?


#include

int main(void){float f;  
f = 100 / 3;
printf( "%f\n", f );return 0;
}

「100」も「3」も整数なので、int型として計算されます(整数計算の最低サイズはint型であることが保証されている)。そのため「100 / 3」も整数として計算されるため、小数点以下は切り捨てられて「33」となります。これを代入時に、左辺の型であるfloat型に変換します。そして、これを表示するので、結果は「33.0」になります(小数点以下には0がいくつか並ぶ)



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 




C言語 基礎 キャスト

型キャスト
型キャストとは、一時的に変数の型を変換するものです
ある一部分の演算で浮動小数点の小数部を切り捨て、int型として算術したい場合などに有効です

型キャストは評価する値の前にデータ型を指定します

(型) 値

これを用いれば、浮動小数点などに以下のような演算を可能とします

#include <stdio.h>

int main()
{
        float var1 = 1234.5678f;

        printf("全体 = %f\n",var1);
        printf("実数 = %d\n",(int)var1);
        printf("小数 = %g\n",var1 - (int)var1);

        return 0;
}

型キャストを用いることによって、代入演算などもより柔軟に対応することができます



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。