スピリチュアルエンジニアについて

先程、momoyoさんという方の動画を何気なく眺めていて、「これからは、個人が活躍するまったく新しいジャンルの仕事ができてきますよ~」「その新しいジャンルの仕事を
サポートする技術をもった方が生まれてますよ~」といった話を聞いているうちに、自分の中に新しいキーワードが飛び込んできた
「スピリチュアルエンジニア」
あーきたーこれいい。と瞬間的に思った。このキーワードで検索しても、ちらほら私のように
個人的に思いついて書いている人が何名かいらっしゃいましたが、本格事業化や定義がされていない。
というのは、今裏でスピリテック(Spiritech)という事業を進めているのですが
その流れにぴったりあうのと自分も個人的に神社をめぐるのが好きで
好きというは、息子を色々連れてドライブなどしに行く一環でそのような流れにも
なっているというのがあり、またこのitmnewsやitmcreateというのは
もともとヒーリングミュージックを紹介しているコーナーなどもあったりと
そうなると、このスピリチュアルエンジニアという領域が自分にぴったりあっていて
とてもニッチですが、このスピリチュアルエンジニアリングというのが今後の
エンジニアにとっての役に立つツールや取組のひとつと考えているからです。

かみさんはまだ、私がスピリチュアルな話をすると怪しいのでやめて
欲しいと思っているのですが、
仮想通貨のように新聞や雑誌に「スピリチュアルエンジニアリング」業務を
活用する企業の紹介が数年後に現れ、社会的に確立されるものとなるのが見えて
わかります。
それを楽しみにしたいと思っているところです。

おそらく今は90%以上の方が理解できず怪しいと思っていると思いますので
以下簡単な、スピリチュアルエンジニアの定義をしておきます。

1.頭脳労働者のメンタル的な活動を安定化させ向上化させるためのツールを開発するエンジニアのこと。
2.日々頭脳労働に疲弊している事務、OLさんやエンジニアが瞑想や自己対話など精神の
安定や向上を計る取り組みを日々の生活に取り入れ、よりひらめきや日常からの叡智
メッセージを受け取り易くしている人のこと。マインドフルネスを積極的に取り入れている
エンジニアも該当します。マインドフルネスは海外の企業ではラジオ体操のように行っている
ところも多いよいです。
3.テレパシーツールやリモートボディーなど、ユリゲラー的な超能力を
ITで実現させるツールを開発するエンジニアのこと。

以上ですが、このように説明すると意外ともうまもなくやってくる世界や概念ですよね。

参考までにさらに詳細は以下のサイトで説明しています。
http://spiritech.life/2019/07/20/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%81%ae%e5%ae%9a%e7%be%a9/



メルマガ登録をお願いします。

素敵な?情報がいつもあなたに届くようになります。(itmnewsの記事が届きます。)お役に立つかどうかわかりませんが頑張りますっ。登録してみてください。


 



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする